pagetop

本 新左翼とロスジェネ

ほしい!に追加 twitter
本-新左翼とロスジェネ
著者: 鈴木英生 (著)
定価 ¥756(税込)
BOOKFANポイント: 35 pt
or
Tポイント: 21 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 集英社
シリーズ名 集英社新書 0488
発行年月 2009年 04月
ISBNコード 9784087204889
版型 --
ページ数 214P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

鈴木英生 OFF

内容紹介

二〇〇八年、未曾有の『蟹工船』ブームが巻き起こった。
この現象は、若年貧困層らが抱く不満や、連帯への渇望を表しているのだろうか?また、巷に蔓延する閉塞感と八〇年前のプロレタリア文学の世界をつなぐバトンの在り処とは?本書は、一九七五年生まれ“ロスト・ジェネレーション”(失われた世代)のジャーナリストが、戦後の新左翼運動とその周辺を描いた文学を紹介しつつ現代の連帯を模索した、注目作である。
キーワードは―「自分探し」。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 『蟹工船』、希望は戦争/第2章 新左翼前史 戦前~五〇年代/第3章 黎明期から六〇年安保へ 五八~六五年/第4章 頂点叛逆する全共闘 六一~六九年/第5章 自己否定解体する全共闘 六八~六九年/第6章 極北内ゲバとその果てへ 六九~七三年/第7章 自己否定から少数者の運動へ 七四年~現在/第8章 「消滅」した新左翼 七八年~現在/終章 ある意味では、新左翼の復権?

著者情報

鈴木 英生
1975年、宮城県生まれ。京都大学経済学部卒。2000年、毎日新聞社入社。青森支局、仙台支局を経て、05年より学芸部。これまでの連載記事に「20年の孤独:寺山修司を記述する試み」、「描かれた沖縄」などがある。“ロスト・ジェネレーション”(失われた世代)の視点から新左翼の精神の系譜を辿った本書がデビュー作となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
Yahoo!ウォレット利用開始記念 Tポイント・今だけ最大5%!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

小説君の名は。

新海誠(著)


村上海賊の娘 第3巻

和田竜(著)


狼と香辛料 18

支倉凍砂(著)


ランキング一覧へ