pagetop

本 新・都市論TOKYO

ほしい!に追加 twitter
本-新・都市論TOKYO
著者: 隈研吾 (著)
清野由美 (著)
定価 ¥777(税込)
BOOKFANポイント: 36 pt
or
Tポイント: 21 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 集英社
シリーズ名 集英社新書 0426
発行年月 2008年 01月
ISBNコード 9784087204261
版型 --
ページ数 238P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

隈研吾 OFF
清野由美 OFF

内容紹介

景気回復の実感はいまだ薄い。
にもかかわらず、東京では空前の大規模再開発が進行中だ。
林立する高層ビル、変貌する街の風景。
これは、本当に“東京の再生”につながるのだろうか?「都市は失敗の集積にほかならない。
失敗を重ねた都市ほど偉大な都市だ」と語る建築家が、二一世紀TOKYOを象徴する、五つのスポットを巡った。
汐留、丸の内、六本木ヒルズ、代官山、町田。
そこに見えてきたのは、どんな「失敗」と「未来」の姿だったのか。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

都市開発の手法を概観する/第1回 汐留―悲しい「白鳥の歌」が響き渡る二一世紀の大再開発/第2回 丸の内―東京の超一等地に三菱の「余裕」がどこまで肉薄するか/第3回 六本木ヒルズ―森稔の執念が結実した東京の蜃気楼/第4回 代官山―凶暴な熊に荒らされる運命のユートピア/第5回 町田―「郊外」かと思っていたら「都市」だったという逆説/対話篇 そして北京

著者情報

清野 由美
1960年生まれ。ジャーナリスト。都市開発、デザイン、ライフスタイルなど幅広く取材(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
隈 研吾
1954年生まれ。建築家、慶応大学理工学部教授。ベネディクタス賞、村野藤吾賞など内外で受賞多数

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


そして生活はつづく

星野源(著)


ランキング一覧へ