pagetop

本 黒人差別とアメリカ公民権運動 名もなき人々の戦いの記録

ほしい!に追加 twitter
本-黒人差別とアメリカ公民権運動 名もなき人々の戦いの記録
著者: ジェームスM.バーダマン (著)
水谷八也 (訳)
定価 ¥820(税込)
BOOKFANポイント: 38 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 集英社
シリーズ名 集英社新書 0392
発行年月 2007年 05月
ISBNコード 9784087203929
版型 --
ページ数 253P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ジェームスM.バーダマン OFF
水谷八也 OFF

内容紹介

アメリカ社会はいかにして、苛烈な黒人差別の慣習や諸制度を温存してきたのか。
そして、建国以来の巨大な暗闇に光を灯そうと試みたのは、いったい何者だったのか?本書は、名もなき人々の勇気と犠牲に焦点を当てた、公民権運動の本当のヒーロー、ヒロインの物語である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

プロローグ 名もなき人々の公民権運動/第1章 訴訟の始まり/第2章 高なる心/第3章 「運動」の始まり/第4章 旗を掲げて―公教育の差別撤廃/第5章 公共施設の差別撤廃にむけての新たな運動/第6章 ミシシッピ州での戦い/第7章 勝利と悲嘆の一九六三年/第8章 一九六四年の長く暑い夏と約束の地/第9章 運動の結末

著者情報

ジェームス M.バーダマン
1947年、アメリカ・テネシー州生まれ。ハワイ大学大学院修了。早稲田大学文化構想学部教授。専門は英文学・アメリカ南部の歴史と文化
水谷 八也
1953年生まれ。早稲田大学文化構想学部教授。専門は英米演劇(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: sasha 投稿日:2013/06/12

それは孫の世代の為の闘いだった

「パパ、どうしておじさんは殺されたの?」「そうだな、ただ黒人だったからさ」「じゃ、パパも殺される?」「奴らの気に入らないことをしたら、きっとそうされるよ」父親の「黒人だった」を違う言葉にしたら今でも使えそうだな。

キング牧師やマルコムXのような公民権運動指導者ではなく、
南部諸州をはじめとしたアメリカ… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高3,000円分ギフト券プレゼント中!今すぐマイページへ
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

村上海賊の娘 第3巻

和田竜(著)


村上海賊の娘 第4巻

和田竜(著)


鋼のメンタル

百田尚樹(著)


ランキング一覧へ