pagetop

本 勘定奉行荻原重秀の生涯 新井白石が嫉妬した天才経済官僚

ほしい!に追加 twitter
本-勘定奉行荻原重秀の生涯 新井白石が嫉妬した天才経済官僚
著者: 村井淳志 (著)
定価 ¥756(税込)
BOOKFANポイント: 35 pt
or
Tポイント: 21 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 集英社
シリーズ名 集英社新書 0385
発行年月 2007年 03月
ISBNコード 9784087203851
版型 --
ページ数 249P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

村井淳志 OFF

内容紹介

膨大な著述を残した新井白石によって、一方的に歴史の悪役に貶められた勘定奉行・荻原重秀。
五代将軍綱吉時代後半の幕府財政をほぼ掌中にし辣腕をふるった。
マイナスイメージで伝えられる元禄の貨幣改鋳だが、物価上昇は年率三%弱にすぎず、それも冷害の影響が大きい。
金銀改鋳以外にも、各種検地、代官査察、佐渡鉱山開発、長崎会所設置、地方直し、東大寺大仏殿建立、火山災害賦課金など、実に多彩な業績を残している。
本書は、金属貨幣の限界にいち早く気づいた荻原重秀の先駆的な貨幣観に着目しつつ、悪化の一途をたどる幕府財政の建て直しに苦闘し、最後は謎の死を遂げるまでの生涯を描く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 評価分かれる荻原重秀/第1章 新規召出―出生、家族、幕吏への登用(十七歳)/第2章 延宝検地―「検地条目」の新規立案、新方式の検地で頭角を顕す(二十二歳)/第3章 代官粛正―わずか三ヶ月の会計調査で、勘定奉行を総退陣に追い込む(三十歳)/第4章 佐渡渡海―大規模排水工事で、佐渡に「近江守様時代」をもたらす(三十四歳)/第5章 金銀改鋳―「貨幣は国家が造るもの、たとえ瓦礫であっても行うべし」(三十八歳)/第6章 長崎会所―銅の輸出で、運上金と金銀流出阻止の一石二鳥を狙う(四十二歳)/第7章 増収模索―元禄の地方直し、東大寺大仏殿再建、富士山宝永大噴火(五十歳)/第8章 解任失脚―緊急避難の銀再改鋳、新井白石による弾劾、御役御免(五十五歳)/第9章 〓(ゆう)下断食―荻原重秀の死因は本当に自殺だったのか?(五十六歳)/終章 荻原重秀死去後のこと

著者情報

村井 淳志
1958年生まれ。名古屋市出身。東京都立大学大学院博士課程(教育学)単位取得退学。金沢大学教育学部教授。専門は歴史教育・社会科教育論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ta49706 投稿日:2011/04/10

歴史ではとかく時代の変わり目に前時代の人 ...

歴史ではとかく時代の変わり目に前時代の人を悪く描く。それは新しい人が自らを正当化するため。
たとえば、江戸幕府、松平定信、田沼意次、柳沢吉保、蘇我馬子など枚挙にいとまがない。最近では江戸時代が見直されてきているが、そのなかで綱吉の時代の荻原重秀を見なおそうというのが本書。

金兌換の考え方から、貨幣経… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ