pagetop

本 いちばん大事なこと 養老教授の環境論

ほしい!に追加 twitter
本-いちばん大事なこと 養老教授の環境論
著者: 養老孟司 (著)
定価 ¥799(税込)
BOOKFANポイント: 37 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
集英社
シリーズ名
集英社新書 0219
発行年月
2003年 11月
ISBNコード
9784087202199
版型
--
ページ数
198P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

養老孟司 OFF

内容紹介

環境問題のむずかしさは、まず何が問題なのか、きちんと説明するのがむずかしいことにある。
しかし、その重大性は、戦争、経済などとも比較にならない。
百年後まで人類がまともに生き延びられるかどうかは、この問題への取り組みにかかっているとさえいえる。
だからこそ、環境問題は最大の政治問題なのである。
そもそも「人間社会」対「自然環境」という図式が、問題を見えにくくしてきたし、人間がなんとか自然をコントロールしようとして失敗をくりかえしてきたのが、環境問題の歴史だともいえる。
本書は、環境省「二一世紀『環の国』づくり会議」の委員を務め、大の虫好きでもある著者による初めての本格的な環境論であり、自然という複雑なシステムとの上手な付き合い方を縦横に論じていく。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 虫も自然、人体も自然/第2章 暮らしの中の環境問題/第3章 歴史に見る環境問題/第4章 多様性とシステム/第5章 環境と教育/第6章 これからの生き方

著者情報

養老 孟司
1937年神奈川県鎌倉市生まれ。東京大学医学部卒業、同大学院博士課程修了。95年東京大学医学部教授を退官。北里大学教授。東京大学名誉教授。専門は解剖学。2001年環境省「二一世紀『環の国』づくり会議」委員に

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

ビブリア古書堂の事件手帖 7

三上延(著)


火花

又吉直樹(著)


失敗の本質 日本軍の組織論的研究

戸部良一(著)


ランキング一覧へ