pagetop

本 メディア・コントロール 正義なき民主主義と国際社会

ほしい!に追加 twitter
本-メディア・コントロール 正義なき民主主義と国際社会
著者: ノーム・チョムスキー (著)
鈴木主税 (訳)
定価 ¥734(税込)
BOOKFANポイント: 34 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 集英社
シリーズ名 集英社新書 0190
発行年月 2003年 04月
ISBNコード 9784087201901
版型 --
ページ数 163,6P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ノーム・チョムスキー OFF
鈴木主税 OFF

内容紹介

現代政治におけるメディアの役割に目を向ければ、自分たちの住む世界が見えてくる。
二〇世紀初めから現在まで、支配層が大衆の目から真実を隠す手法は、巧妙に構築されてきた。
米国の強圧的な外交政策、テロや戦争の実態とは?世界の真の姿を知るためには、それに気づかなければならない。
事実をもとに現代社会を理解することをわかりやすく論じた「メディア・コントロール」、9・11を受け、公正なジャーナリズムとは何かを論じた「火星から来たジャーナリスト」の二編に加え、作家・辺見庸氏によるロング・インタビュー「根源的な反戦・平和を語る」を収録。
現代の知の巨人として世界から注目を集める、チョムスキーの考え方のエッセンスを伝える。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

メディア・コントロール(メディアの役割/組織的宣伝の初期の歴史 ほか)/火星から来たジャーナリスト―「対テロ戦争」はどのように報道されるべきか(対テロ戦争/力という要素を行使する ほか)/インタビュー 根源的な反戦・平和を語る(聞き手・辺見庸)/米国現代史への幻想を破る 知識人、マスコミに仮借ない批判(辺見庸)/知識人とマスメディアに疑いの目を(闘争なくして言論の自由はない/知識人は闘わなかった ほか)

著者情報

ノーム・チョムスキー
1928年米国ペンシルヴェニア州生まれ。マサチューセッツ工科大学教授。生成文法理論で言語学に革命を起こして一時代を築く一方、ヴェトナム戦争以来、アメリカの対外政策を厳しく批判しつづけてきた

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: sasha 投稿日:2014/05/07

知らないうちに洗脳されている

政府は戦争をしたい。でも、民衆は平和を望んでいる。ならば、
如何にして世論を戦争賛成に導いたらよいか。

集団的自衛権を肯定していようとしている安倍政権の話では
なく、アメリカ政府のお話である。まぁ、今の日本にも当ては
まるようだが。

アメリカの軍事政策を厳しく批判している著者が、第一次世界
大戦からイ… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ