pagetop

本 アメリカのユダヤ人迫害史

ほしい!に追加 twitter
本-アメリカのユダヤ人迫害史
著者: 佐藤唯行 (著)
定価 ¥799(税込)
BOOKFANポイント: 37 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
集英社
シリーズ名
集英社新書 0047
発行年月
2000年 08月
ISBNコード
9784087200478
版型
--
ページ数
228P
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

佐藤唯行 OFF

内容紹介

自由と民主主義の国アメリカにも、消すことのできない歴史上の汚点があった。
「人種差別」である。
黒人差別は有名だが、それにひけをとらぬ規模と陰湿さで行われたのがユダヤ人差別であった。
ユダヤ人はなぜ差別されたのか。
そしてそれは、どんな悲劇を伴ったのか。
反ユダヤ主義の成り立ちと、果敢に差別と闘った人々の想いを、様々な具体的事件を例に取り上げながら説き起こす。
知られざるアメリカの陰の歴史が、いま甦る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

プロローグ 自由と民主主義の国の隠された顔/第1章 ユダヤ人青年実業家レオ・フランクのリンチ殺害事件―一九一三年から一五年のアトランタ/第2章 大都市ゲットーでの反ユダヤ暴動―首席ラビ、ジェイコブ・ジョセフの葬列を襲ったアイルランド系移民労働者たち/第3章 自動車王ヘンリー・フォードの汚点―その七年間にもわたる反ユダヤ・キャンペーン/第4章 甦る儀式殺人告発―スモールタウン・マシーナで起きた不吉な事件/第5章 閉ざされた象牙の塔―高等教育機関の入学選抜時におけるユダヤ人排斥/第6章 公民権闘争に隠されたもうひとつの闘い―その陰で頻発したユダヤ教会堂爆破事件/エピローグ 反ユダヤ主義は死なず

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: sasha 投稿日:2013/01/14

夢見る頃を過ぎて

タイトル買いしておいて言うのもなんだが。う~ん…これ、
わざわざ「ユダヤ人迫害史」でまとめる必要があったの
だろうか。

要は人種や宗教に寄る差別だよね。だったら、ユダヤ人だけで
はないし、迫害の度合いや差別と闘っていた壮絶さなら公民権
運動ほどにはインパクトはない。

WASPが既得権益を守る為に、欧州からのユダヤ系移民を差別した
したのと同様、アジア系の移民が増えた時期にも差別はあったのだ。
日本なんか移民制限までされたしさ。

それはイタリア系、スペイン系、南米系。どの移民でも多かれ
少なかれあったことではないのだろうか。

反ユダヤ主義に警鐘を鳴らそうとしているのだろうが、ユダヤ人が
たどった歴史と、現在、イスラエルがやっていることは別物だ。

アメリカは自由と富の国。どの国からの移民も、皆、そんな夢を抱いて
新大陸へ渡ったのではなかったか。そこで待ちうけている現実の厳しさ
を知ることもなく。それはユダヤ人に限ったことではないんだよね。

イスラエル擁護をしたいのか?と勘繰ってしまった。きっと違うの
だろうけれど。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

アキラとあきら

池井戸潤(著)


儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート(著)


教団X

中村文則(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ