pagetop

本 ピアノの森 19

ほしい!に追加 twitter
本-ピアノの森  19
著者: 一色まこと (著)
定価 ¥596(税込)
BOOKFANポイント: 27 pt
or
Tポイント: 16 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社
シリーズ名
モーニングKC
発行年月
2010年 11月
ISBNコード
9784063729542
版型
--
ページ数
--
平均評価
(4)
: 1件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ピアノの森 OFF
一色まこと OFF
書籍一覧 > ピアノの森 (1~23巻)

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: ムーミン2号 投稿日:2017/10/07

12名のファイナリスト

「ピアノの森」第19巻


ショパン・コンクール第2次審査最終日。
地元のシマノフスキが素晴らしいポーランドのショパンを聴かせ、会場を沸かせた後、ついにカイが登場する。
しかし、カイはもう誰が前に弾こうが、どんな演奏を披露しようが、自分のピアノを表現することにのみ集中できるようになっているため、興奮冷めやらぬ会場の雰囲気に飲まれたり、それを気にして上がったりすることは最早なかった。
1曲目のマズルカ ト長調の一音目から会場の色を一瞬にして変えてしまうカイ。
ポーランドどころか、海外への留学経験もないカイだが、そんなことは関係ないようだ。
阿字野先生は聴きながら「カイは小さい頃から大地から生まれたような作品を弾かせると抜群だった。森のピアノで育ったカイは、私も知り得なかったマズルカの心と一体なのかもしれない。自然の大地はポーランドだけの特権ではなく、世界中にあるのだから」と思う。
雨宮洋一郎は「一ノ瀬には、誰のピアノも関係ないんだ。誰の後で弾こうが、ヤツはヤツのピアノを弾き、そこにヤツの世界を作るだけなのだ」と自分の甘さを痛感する。
次の英雄ポロネーズの中間部に2回あるポーランド騎士団の進軍の表現を、1回目はオーソドックスにp (ピアノ)からf (フォルテ)へ、しかし2回目も同様にはせずに、そのままf からfff (フォルティッシシモ)へと弾いていくという独自の演奏を行い、観客が思わず「ナシャ・ポルスカ!!(私たちのポーランド)」と叫ぶ状況を引き起こしてしまう。
さらにラスト、ピアノ・ソナタ第3番ではカイにしかできない表現をする。
第3楽章ラルゴの主題回帰部を超超超ピアニッシモで弾き始める。カイだけの表現だ。
このカイだけの表現を、カイにしか弾けないピアノを世界中に響かせること、そのことこそが阿字野先生の目的だった。ファイナルに残るとか、優勝を狙うことが目的ではない。カイのピアノを世界中に響かせたら、世界はカイ・イチノセを放ってはおけない。そうするともう“森の端”だってカイに手出しはできなくなるはずだ。カイの足枷をすっかり外し、自由にさせることが目的であって、点数や順位はその後にくることだ、と阿字野先生は考えていた。
セローがカイにそう告げても、「うん、知ってるよ」とカイは言うのだが、さらに「阿字野先生の野望を越えてみようと思う。そうしなければ、本当の意味で阿字野先生に恩返しなんてできないからだ!」と思っている。


パン・ウエイの養父のエピソードとそこに絡むゴシップ記者、ファイナリストを選ぶ審査会のゴタゴタなどはパスさせてもらおう。


ファイナリスト12名が発表されるが、そこに雨宮修平の名はなかった。
審査会ではギリギリの当落線上だったようだが、落選となってしまった。
自分の中ではひと皮もふた皮も剥け、自信もあった修平だったが、ファイナリストにはなれなかった。カイとバッタリ会ってしまった彼は「僕はキミに「おめでとう」は言わない。笑いたければ笑えばいいよ。でも今は言いたくない、わかるだろう?」と言ってカイの前からサッサと立ち去ってしまう。
カイは修平の落選に少なからずショックを受けてしまう。
しかし、アダムスキが第1次予選で落ちた時の態度と修平のこの態度との違いは、大きい。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

コミックのランキング

進撃の巨人 24

諫山創(著)


漫画君たちはどう生きるか

吉野源三郎(原作)


ONE PIECE 巻87

尾田栄一郎(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ