pagetop

本 デビルマン 1 新装版

ほしい!に追加 twitter
本-デビルマン 1 新装版
著者: 永井豪 (著)
ダイナミック・プロ (著)
定価 ¥842(税込)
BOOKFANポイント: 39 pt
or
Tポイント: 23 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社
シリーズ名
講談社漫画文庫 な2-37
発行年月
2009年 11月
ISBNコード
9784063706925
版型
--
ページ数
〔327P〕
平均評価
(5)
: 2件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

デビルマン OFF
永井豪 OFF
ダイナミック・プロ OFF
書籍一覧 > デビルマン (1~4巻)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ランピアン 投稿日:2012/01/15

割れてしまえ、地球なんか

80年代以降、日本の論壇やマスコミに急速に広まった言葉に「終末論」がある。本来は「世界の終り」を論ずる宗教思想で、ヨハネ黙示録に代表されるユダヤ=キリスト教における終末の預言がその典型である。終末論はフランス革命や太平天国の乱から共産主義革命論まで、様々な革命的事件の遠因であると指摘され、歴史家による研究も盛んであるが、日本の風土とは余り縁のないものと考えられてきた。

そんな日本でも終末論が一般人の口にまで上るようになった。アニメファンならあの『エヴァ』に終末論的雰囲気が色濃いことを先刻ご承知だろう。これは恐らく、高度成長の終焉により日本人の目標が経済成長から自己実現という正体不明のものに移行したせいだと私は考えている。自らを自己実現競争の敗者と意識した人間は、やり場のない憎悪を「社会」や「世界」に向ける。自分を認めないこんな世界なら滅びてしまえ、いや滅ぼしてやりたい。そうした一念は終末論的思考と結びつきやすいからだ。そしてサブカルチャーにまでこの種の思考が蔓延するようになった契機が、五島勉の著書を始めとする「ノストラダムスの大予言」ブーム、そして本書『デビルマン』ではないか。マンガの文化的影響力の大きさを示す好個の事例だ。

平凡な中学生不動明は、ある日旧友飛鳥了と唐突に再会する。明を強引に自邸に連れ帰った了は、そこで奇想天外な物語を語り始めた。地球には我々人類以前にも先住人類がおり、彼らは氷河期の到来により氷の下に閉じ込められたが滅亡してはおらず、絶えず復活の機会を伺ってきた。そしていよいよ、現生人類を抹殺し地球を奪還する計画を実行に移そうとしている。了は彼らの侵略に対抗する唯一の手段である「ある方法」を実行するために明をここに連れてきたのだと。半信半疑だった明も、動かぬ証拠を見て了のいう「ある方法」を実行することに同意する。しかしそれは彼らと人類の運命を大きく変える、いわば地獄の門の入り口だったのだ―。

人間の心に潜む悪を、大衆社会状況とそれへの安易な反動が生む恐怖を、そして「世界の終り」を描き出す本作は、初読時小学校六年生だった私には余りに衝撃的だった。確か浅羽通明であったか、本作を「人生で最初に出会った価値相対主義」と述べていたような気がするが、私も全く同感で、本書のせいでかなり人間性が歪んだと感じる。それでも、現代の文化や思想を云々する者にとっては必読の書だろう。

むろん本書を読んでも、単なる少年向けSF漫画の域を出ないと感じる読者も多いだろう。それで良いのである。私のように終末論に魅せられない人は幸いである。本書を読んで、或いは鬼塚ちひろの『月光』を聴いて感じ入ってしまう方は要注意だ。そこから地球なぞ割れてしまえという思考まで、そしてオウム真理教の終末論的犯罪までは、わずか一歩の距離である。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

コミックのランキング

ONE PIECE 85

尾田栄一郎(著)


キングダム 46

原泰久(著)


ハイキュー!! 26

古舘春一(著)


ランキング一覧へ