pagetop

本 仏典のことば さとりへの十二講

ほしい!に追加 twitter
本-仏典のことば さとりへの十二講
著者: 田上太秀 (著)
定価 ¥1,112(税込)
BOOKFANポイント: 51 pt
or
Tポイント: 30 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社
シリーズ名
講談社学術文庫 1995
発行年月
2010年 05月
ISBNコード
9784062919951
版型
--
ページ数
317P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

田上太秀 OFF

内容紹介

人はなぜ迷い、悩むのか。
苦しみは自分の感覚器官が生み出す欲望に執着することで起こる。
万物が流転する世間では、すべてが互いにつながりをもち、支え、対立し、そして助けあって存在している。
そこに「私のもの」など何もない―。
仏教の基本教理を表す十二のことばを通して、無限の広がりを持つ釈尊の教えを平易に説く、現代人必読の仏教入門。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

三法印―存在の三つの命題/諸行無常―世間は流転している/衆縁和合―永遠不滅のものはない/無明即煩悩主―迷いのもとは無明/諸法皆空―世間は夢のごとし/不二法門―解説は一味である/三界唯一心―世間は妄想の産物/身不浄観―身体は汚物の詰め物/悉有仏性―仏も昔は凡夫なり/煩悩即菩提―垢も身のうち/中道―薬もすぎれば毒となる/四摂法―情けは人の為ならず/南無帰依仏―仏にゆだねる

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱

呉座勇一(著)


リバース

湊かなえ(著)


儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ