pagetop

本 道徳教育論

ほしい!に追加 twitter
本-道徳教育論
著者: エミール・デュルケム (著)
麻生誠 (訳)
山村健 (訳)
定価 ¥1,490(税込)
BOOKFANポイント: 69 pt
or
Tポイント: 41 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社
シリーズ名
講談社学術文庫 1992
発行年月
2010年 05月
ISBNコード
9784062919920
版型
--
ページ数
468P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

エミール・デュルケム OFF
麻生誠 OFF
山村健 OFF

内容紹介

宗教に依拠せず、自律した個人を確立する道徳教育とは―。
『自殺論』『社会分業論』で実証的社会学を創設したデュルケムは、「規律の精神」と「社会集団への愛着」こそが道徳性の主要な要素であると説く。
学級と教師の役割、体罰の禁止、科学教育の必要性など、現在の「教育問題」になお力強い方向性を与える、二十世紀初頭のソルボンヌでの講義録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 道徳性の諸要素(道徳性の第一要素―規律の精神/道徳性の第二要素―社会集団への愛着/二つの要素の関係と統一性/道徳性の二要素に関する結論と道徳性の第三要素―意志の自律性)/第2部 道徳性の諸要素を子どもの内部に確立する方法(規律の精神/社会集団への愛着)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

自閉症の僕が跳びはねる理由

東田直樹(著)


ビブリア古書堂の事件手帖 7

三上延(著)


リバース

湊かなえ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ