pagetop

本 第一次世界大戦 忘れられた戦争

ほしい!に追加 twitter
本-第一次世界大戦 忘れられた戦争
著者: 山上正太郎 (著)
定価 ¥993(税込)
BOOKFANポイント: 46 pt
or
Tポイント: 27 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 講談社
シリーズ名 講談社学術文庫 1976
発行年月 2010年 01月
ISBNコード 9784062919760
版型 --
ページ数 259P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

山上正太郎 OFF

内容紹介

一九一四年夏、「戦争と革命の世紀」が幕を開けた。
交錯する列強各国の野望、暴発するナショナリズム、ボリシェヴィズムの脅威とアメリカの台頭…。
ヴィルヘルム一世、ロイド・ジョージ、クレマンソー、レーニン、ウィルソンら指導者たちは何を考え、どう行動したのか。
日本の進路に何をもたらしたか。
「現代世界の起点」たる世界戦争を鮮やかに描く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 国益といい、自衛という論理(その夏の暗い思い出/ナショナリズムの復讐/落葉の頃も、クリスマスの頃も/いち早き美酒の味わい)/2 「勝利なき平和」における現実(ひそかなる外交の果て/合衆国、参戦に近づく/「双頭の鷲」のための挽歌)/3 古き良きヨーロッパのゆくえ(一〇月への一筋の道/春浅きブレスト=リトフスクにて/皇帝、オランダに去る)/4 可能なことと、不可能なことと(パリやモスクワに集う人びと/またも妥協に閉じる終幕/大いなる挫折によせて/さらに記憶すべき後日談)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: 陽炎蔵書 投稿日:2010/02/18

他国を「しゃぶり尽くす」外交術…

他国を「しゃぶり尽くす」外交術の重要性を痛感。日本のいつの間に窮地に陥るお気楽な稚拙さはここからか。アメリカ追随で今後も一貫して欲しいよ。副題にあるとおり日本人には「忘れられた戦争」。この一冊でサラエボ事件前後からベルサイユ条約までコンパクトに分るのは便利。 >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング