pagetop

本 藤原道長「御堂関白記」 全現代語訳 中

ほしい!に追加 twitter
本-藤原道長「御堂関白記」 全現代語訳 中
著者: 倉本一宏 (訳)
定価 ¥1,458(税込)
BOOKFANポイント: 67 pt
or
Tポイント: 40 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 講談社
シリーズ名 講談社学術文庫 1948
発行年月 2009年 06月
ISBNコード 9784062919487
版型 --
ページ数 435P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

藤原道長「御堂関白記」 全現代語訳 OFF
倉本一宏 OFF

内容紹介

藤原道長の『御堂関白記』は自筆本が現存する世界最古の日記である。
一条朝から三条朝へと移る中、娘彰子に続いて妍子も中宮となり、更に増大する宮廷での権勢。
本巻では寛弘六(一〇〇九)年以降、彰子の親王出産、天皇崩御などの出来事から長和二年までの様々な朝儀・公事、神事・仏事や饗宴の様子が詳細に綴られる。
現代語で読む宮廷政治の世界。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

寛弘六年(一〇〇九)/寛弘七年(一〇一〇)/寛弘八年(一〇一一)/長和元年(一〇一二)/長和二年(一〇一三)

著者情報

倉本 一宏
1958年、三重県津市生まれ。東京大学文学部国史学専修課程卒業。東京大学大学院人文科学研究科国史学専門課程博士課程単位修得退学。博士(文学、東京大学)。関東学院大学助教授、駒沢女子大学教授を経て、国際日本文化研究センター教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ