pagetop

本 やわらかい話 吉行淳之介対談集 2

ほしい!に追加 twitter
本-やわらかい話 吉行淳之介対談集 2
著者: 吉行淳之介 (著)
丸谷才一 (編)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 講談社
シリーズ名 講談社文芸文庫 よA9
発行年月 2008年 03月
ISBNコード 9784062900089
版型 --
ページ数 350P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

吉行淳之介 OFF
丸谷才一 OFF

内容紹介

対談の名手・吉行淳之介の自由闊達、抱腹絶倒の秀逸対談から16篇をあらたに精選。
人生の機微を知る達人たちが語り合う異見、卓見。
渡辺淳一と丸谷才一による吉行淳之介の艶めいたエピソード満載の新対談を収録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

ぼくは人間より面白いものはない気がする(金子光晴)/江戸っ子の粋と意気とで五十年(柳家三亀松)/艶福画伯の現代っ子お色気論(東郷青児)/「わたしは教祖になりたくない」(大宅壮一)/甲源一刀流で磨いた色道の極意(岩田専太郎)/恋愛を食べて生きる“三十四歳”の長老(藤原義江)/女房に内緒でする“浮気十八番”(秋山安三郎)/男は男女は女違っているから面白い(渡辺淳一)/ポルノと現代文学(開高健)/女に恋愛は出来るか(池澤夏樹)/女の人は余韻が深いから翌朝ニタッと笑うんです(山口洋子)/人生はただ一度 だから半月だけさ ボクと結婚しようよ!(池内淳子)/聞クゾーか話スゾーか(林家木久蔵)/右か左か パンから時計(アダチ龍光)/「万婦これ小町」の境地(杉浦幸雄)/「男と女の銀座今昔物語」(丸谷才一)

著者情報

吉行 淳之介
1924・4・13~1994・7・26。小説家。岡山市生まれ。新興芸術派の作家・吉行エイスケの長男。1945年、東大英文科に入学後、雑誌社で編集記者として働くうちに大学を中退、創作活動も始める。散文の処女作『薔薇販売人』から『原色の街』を経て『驟雨』で54年に芥川賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ