pagetop

本 もしもママとはぐれたら…

ほしい!に追加 twitter
本-もしもママとはぐれたら…
著者: カール・ノラック (著)
カトリーヌ・ピヌール (画)
石津ちひろ (訳)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 講談社
シリーズ名 講談社の翻訳絵本
発行年月 2006年 09月
ISBNコード 9784062830041
版型 --
ページ数 24P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

カール・ノラック OFF
カトリーヌ・ピヌール OFF
石津ちひろ OFF

内容紹介

子ぞうのクレオはママがだいすき。
でも、もしもママとはぐれたら…!?あまえんぼうのクレオとおっとりママのやりとりがほほえましい、“ママとぼく”のラブストーリー。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

カトリーヌ・ピヌール
1969年ベルギー生まれ。イラストレーター。リエージュのサン・リュック校とストラスブールの装飾美術学校でイラストを学ぶ。ボローニャ国際ブックフェア、東京の板橋区立美術館、ヨーロッパのいくつかのギャラリーなどで展覧会を開催。ベルギーの田舎で、牛、にわとり、ガチョウに囲まれながら、2人の子どもとともに暮らしている
カール・ノラック
1960年ベルギー生まれ。大学でフランス語教師を務めるかたわら、まんがや映画の脚本を書いたり、詩や動画の創作をするなど幅広い活動を行う。1986年に児童文学の分野でデビュー。1996年モントレイユの児童書展において『Les Mots Doux』でLivrimages賞を受賞。現在はオルレアン近くのオリベに住む
石津 ちひろ
1953年愛媛県生まれ。早稲田大学文学部仏文科卒。3年間のフランス滞在を経て、絵本作家、翻訳家として活躍中。『なぞなぞのたび』(フレーベル館)で1999年にボローニャ児童図書展絵本賞、『あしたうちにねこがくるの』(小社)で2001年に日本絵本賞を受賞。人気シリーズ「リサとガスパール」(ブロンズ新社)の翻訳者としても有名。東京在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

絵本・児童書のランキング

だれも知らないサンタの秘密

アラン・スノウ(著)


ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版

J.K.ローリング(著)


おしりたんてい ププッおしりたんていがふたりいる!?

トロル(さく)


ランキング一覧へ