pagetop

本 秘境アジア骨董仕入れ旅 お宝ハンター命がけの「黄金郷」冒険記

ほしい!に追加 twitter
本-秘境アジア骨董仕入れ旅 お宝ハンター命がけの「黄金郷」冒険記
著者: 島津法樹 (著)
定価 ¥802(税込)
BOOKFANポイント: 37 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 講談社
シリーズ名 講談社+α文庫 G147-2
発行年月 2008年 08月
ISBNコード 9784062812245
版型 --
ページ数 294P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

島津法樹 OFF

内容紹介

メコン上流の村で出合ったのは千利休も愛した15世紀の壷。
インドで知り合った男に案内されたマハラジャの城には、李朝前期16世紀の白磁の大壷が!「災難は向こうから逃げてくれる、幸福は蹴つまずくほどやってくる」をモットーに、ゲリラ地帯をくぐり抜け、崖にかかった丸太の橋を渡り、携帯ミサイルを横目で見ながら、手に汗握る駆け引きの末に掴んだ世紀のお宝の数々。
サラリーマンから転職した骨董ハンターがアジアを駆けめぐる、痛快冒険記の好評第2弾、ついに登場。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

マハラジャの宝―インド・ボンベイ/トボケの爺―ネパール・カトマンズ/カトマンズの迷路―ネパール・カトマンズ/コックローチのジョーさん―スリランカ・コロンボ/セイロンの古九谷―スリランカ・コロンボ/金貨と老人―タイ・東部、カンボジア国境/贋物つくり―タイ・北部/スルの大砲、誰の物?―フィリピン・スル諸島/不思議パウダーアイランド―インドネシア・サンギヘ島/浄土の光と芥子の花―ミャンマー・東部、タイ国境付近/仏の発掘―パキスタン・北部/頭上の蠅―パキスタン・カラチ/乳香とスーク―イエメン・サナア/マーリブの花と宮殿の石―イエメン・マーリブ

著者情報

島津 法樹
1944年、兵庫県姫路市に生まれる。日本楽器製造(現ヤマハ)株式会社に勤務当時から東南アジアの陶磁器に興味を持ち、1984年、退職・独立して大阪市内で古美術店を開業。東南アジアをはじめ、中国・韓国にて古陶磁の収集・研究を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ