pagetop

本 「モナリザ」の食卓 2

ほしい!に追加 twitter
本-「モナリザ」の食卓 2
著者: 河野透 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 講談社
発行年月 2007年 02月
ISBNコード 9784062783545
版型 --
ページ数 98P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

河野透 OFF

内容紹介

野菜のおいしさ&美しさを表現したら、絶品のフレンチレストラン「モナリザ」の河野シェフの第二弾。
一冊目は、スープ&サラダをメインに。
今回は、「野菜は、火をとおすと、だんぜんおいしくなる」というシェフの持論で、煮るだけ・炒めるだけ・焼くだけのレシピを中心に紹介します。
家庭で気軽にできるグラタンやシチュー・コロッケ・キッシュなどのプロの隠し技をぜひ試してみてください。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

煮るだけ(とうがんとえびだんごの軽い煮込み/白菜のトマト煮込み ほか)/炒めるだけ(キャベツとグリンピースのソテー/にんじんのグラッセ ほか)/グラタン(マカロニグラタン/カリフラワーのグラタン ほか)/焼くだけ(パプリカのオーブン焼き/フルーツトマトのかに入りオーブン焼き ほか)

著者情報

河野 透
1957年宮崎生まれ。82年、25歳で渡仏。パリ「ギー・サボア」「ジャマン」「ジョルジュ・ブラン」、スイス・ローザンヌ「ジラルデ」など、屈指の名店でキャリアを積む。とくに、フランス料理界のカリスマ的存在のジョエル・ロブション氏の愛弟子として薫陶を受ける。90年に帰国後、東京・広尾「レストランひらまつ」のシェフを経て、93年、東京・恵比寿「タイユバン・ロブション」開業時には初代日本人シェフを3年間務める。97年、オーナーシェフとして「レストラン モナリザ」(恵比寿本店)をオープン。02年には、東京・丸の内の丸ビルに出店。連日、両店の厨房で指揮を執る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: pe 投稿日:2010/05/18

ご本人の料理講習の際にかわいい…

ご本人の料理講習の際にかわいいサインつきのものを購入しました。
宮崎弁の雰囲気のある先生です。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ