pagetop

本 ネコソギラジカル 上

ほしい!に追加 twitter
本-ネコソギラジカル 上
著者: 西尾維新 (著)
定価 ¥939(税込)
BOOKFANポイント: 43 pt
or
Tポイント: 26 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社
シリーズ名
講談社文庫 に32-7 西尾維新文庫
発行年月
2009年 02月
ISBNコード
9784062762830
版型
--
ページ数
601P
平均評価
(4.5)
: 3件
: 2件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ネコソギラジカル OFF
西尾維新 OFF

内容紹介

全ての終わりは―まだ始まったばかりだ。
“世界”を、そして“物語”を終わらせるため人類最悪・狐面の男と十三階段が動きだす。
狐面の男に「俺の敵」と認定された戯言遣い・いーちゃんの運命は?「戯言シリーズ」最終楽章、『ネコソギラジカル』三部作の前奏曲。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

西尾 維新
1981年生まれ。2002年、『クビキリサイクル』にて第23回メフィスト賞を受賞、「京都の二十歳」としてデビューする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
書籍一覧 > ネコソギラジカル

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ゆっきー 投稿日:2011/10/10

読んだけどあんま内容覚えてな…

読んだけどあんま内容覚えてないや。今度再読しまっす。

ニックネーム: りえこ 投稿日:2010/08/07

上中下、三冊置いて読み始めて。…

上中下、三冊置いて読み始めて。
・・・気がついたら五時間経過していました。
外は真っ暗。つーかいつの間に電気つけたんだわたし。

なんか、ほんとに人が死にまくるシリーズだなー、と再認識。死にそうにない人が急に死ぬんですよね。かと思うと死んでもおかしくないときに死ななかったり。

前作で狐さんに「敵」認識されたいーちゃん、人脈を駆使して西東天という人物を調べます。今まで知り合った人とちゃんと連絡取りあってるのね。
裏の世界の人たち、みんないい人っぽいんですけどこれも戯言の威力なのか。
情報収集の結果、西東と哀川潤が十年前に死んだとされていること、そして、西東と自分に、ずっと昔から、妙な因縁があることがわかってきます。

狐さんは世界を終わらせたがっているのですが、いーちゃんと戦うことがその重要な道筋らしいです。
狐さんは、人材を集め、周到に準備し、アパート住民を人質にとるようなマネをして、いーちゃんを「招待」するのですが、そこでいーちゃんは思いもよらない再会をすることになります。
しかしその再会は、狐さんにも予想外の結果を生んでしまい、困った狐さんが出した結論は・・・戦闘終了。

ここまでやっといていまさら手を引くのかよ!

いーちゃんならずとも突っ込みたくなりますが、とにかく平和が訪れた、よしとしよう。
・・・しかしそう思ったのもつかの間。再び予想外の問題が発生し、いーちゃんと狐さんはひとつの賭けをします。

いっぽう、前作あたりからだんだんと顕著になってきたいーちゃんの変化、それは玖渚友にも変化をもたらし、その結果。。。

まったく怒濤のようなクライマックスでした。
といっても、これまで広げまくった大風呂敷を畳むためか、説明が多く、ところどころやや間延びした印象がありますが・・・まあ零崎シリーズ含め、いろいろと判明しましたけどね。
それでも大風呂敷、まったく畳みきれてないような気がするのですが。もうちょっと詳しく経緯を説明して欲しいな、と思うところも多々あったりして。西東と零崎の接点とかね。いーちゃんは納得しても読者は納得しないわよ。あと玖渚を壊したって散々もったいぶっといてあれでおわり? 妹のことも今ひとつわからないし。
っていうかこの期に及んで人識の家族のこととがまだ伏線張ってるし! 子荻ちゃんやジグザグのことも零崎シリーズ読まないとわからないよなあ・・・。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ