pagetop

本 密封

ほしい!に追加 twitter
本-密封
著者: 上田秀人 (著)
定価 ¥750(税込)
BOOKFANポイント: 34 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社
シリーズ名
講談社文庫 う57-1 奥右筆秘帳
発行年月
2007年 09月
ISBNコード
9784062758444
版型
--
ページ数
433P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

上田秀人 OFF

著者情報

上田 秀人
1959年大阪府生まれ。大阪歯科大学卒。’97年小説CLUB新人賞佳作。時代小説を中心に活躍。歴史知識に裏打ちされた骨太の作風で注目が高まっている。府下で歯科医院を開業する歯科医でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ak38803 投稿日:2013/04/11

『24』とか好きなら、はまるかも大江戸ポリティカルフィクション

時代劇の面白さというのは色々だ。チャンバラ、捕り物、人情話。
さて、この作品の特色は主人公の一人の人物設定にある。彼は身分こそさほど高くはないが、幕府の政策決定に大きく関わることの出来る奥右筆という役職についている。いわば事務方の最高責任者で過去の事例の照会や文書の最終の確認を行う。
つまり奥右筆が文書を止めれば老中の決定でも棚上げされてしまう。これは自分の意向を反映できない将軍が政策決定に関わるため設けた役職であり、その性質上不偏不党を旨としているのだが、その彼が将軍の周囲に渦巻く陰謀に巻き込まれてゆく。
武道にはまるっきり自信のない彼が物理的な危険から身を守るため目をつけたのが剣道だけが取柄の隣家の冷飯食らいの次男坊。
歳も身分も、考え方もまるで異なる二人が幾たびも危難を乗り越えるたびに心を近づけてゆく様が見物だ。
さらには次々と襲ってくる敵。
だがこの作品では実際に襲ってくる刺客たちよりもその背後にいる権力に取り付かれた妄者たちの暗躍のほうが主体となる。もっとも巻を重ねるにつれ、その陰謀にやや非現実感が増してくるのは残念なところではある。
時代劇のどこに面白さを感じるかはそれぞれだろうが、この作品には時代劇というよりアメリカのスパイ・アクションドラマ的な面白さを感じる。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

アキラとあきら

池井戸潤(著)


教団X

中村文則(著)


鹿の王 1

上橋菜穂子(著)


ランキング一覧へ