pagetop

本 卵のふわふわ 八丁堀喰い物草紙・江戸前でもなし

ほしい!に追加 twitter
本-卵のふわふわ 八丁堀喰い物草紙・江戸前でもなし
著者: 宇江佐真理 (著)
定価 ¥648(税込)
BOOKFANポイント: 30 pt
or
Tポイント: 18 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 講談社
シリーズ名 講談社文庫 う44-5
発行年月 2007年 07月
ISBNコード 9784062757799
版型 --
ページ数 312P
平均評価
(3)
: 0件
: 1件
: 1件
: 1件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

宇江佐真理 OFF

内容紹介

のぶちゃん、何かうまいもん作っておくれよ―。
夫との心のすれ違いに悩むのぶをいつも扶けてくれるのは、喰い道楽で心優しい舅、忠右衛門だった。
はかない「淡雪豆腐」、蓋を開けりゃ、埒もないことの方が多い「黄身返し卵」。
忠右衛門の「喰い物覚え帖」は、江戸を彩る食べ物と、温かい人の心を映し出す。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

宇江佐 真理
1949年函館生まれ。函館大谷女子短大卒。1995年、「幻の声」で第75回オール讀物新人賞を受賞。2000年、『深川恋物語』(集英社文庫)で吉川英治文学新人賞受賞。2001年、『余寒の雪』(文春文庫)で中山義秀文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: p-mama 投稿日:2013/04/11

ほのぼの人情時代小説

タイトルと舅の忠右衛門の料理覚書が出てきた時点で「お?これは時代料理小説か?」と思ったのですが、実は料理はあくまでも添え物でした。

料理はそれほど重要ではなくて、夫と妻の気持ちのスレ違い、夫と婚家の義母・義父との関係、この時代ならではの(いや、いまでもこんなものかな・・・)実家との関係が書かれている小… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ