pagetop

本 軍師二人 新装版

ほしい!に追加 twitter
本-軍師二人 新装版
著者: 司馬遼太郎 (著)
定価 ¥810(税込)
BOOKFANポイント: 37 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社
シリーズ名
講談社文庫 し1-40
発行年月
2006年 03月
ISBNコード
9784062753456
版型
--
ページ数
427P
平均評価
(3.5)
: 0件
: 1件
: 2件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

司馬遼太郎 OFF

内容紹介

戦国の英雄たちの中で群を抜いて輝く二人の武将―天稟の智将・真田幸村と、千軍万馬の勇将・後藤又兵衛。
名将なるが故の葛藤と互いの深い洞察を語る『軍師二人』。
徳川家康の女性観を描く『嬖女守り』。
他、争乱の時代を生きた、戦にも、女にも強い、生き物の典型としての男たちを描く、興趣尽きない短編集。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

司馬 遼太郎
1923年大阪市生まれ。大阪外国語学校蒙古語科卒。産経新聞社勤務中から歴史小説の執筆を始め、’56年「ペルシャの幻術師」で講談倶楽部賞を受賞する。その後、直木賞、菊池寛賞、吉川英治文学賞、読売文学賞、大佛次郎賞などに輝く。’93年文化勲章を受賞したが、’96年72歳で他界した。『竜馬がゆく』『坂の上の雲』『翔ぶが如く』など“司馬史観”と呼ばれる著書多数がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: Paradox 投稿日:2011/05/15

秀逸な短編が揃っている。どれ…

秀逸な短編が揃っている。
どれもお勧めだが、敢えて挙げるとすれば・・「嬖女守り」

これは関ヶ原の戦いの前夜、諸大名は妻女を大阪に留め置き半ば諦めているころ・・
妻女の人質としての価値がなくなり、徳川家康の妾達が大阪を半ば追い出されるハメに。
その妻女の“守り”に任命されたのが、上方侍の主人公「佐野肥後守」、彼は上方侍(一般的に彼らは軟弱だとされていた)ながら、武士の矜持を持っており、江戸へ落ちのびていく道すがら妻女達に誹謗中傷される(女子供の伴をして、出世しているのか?などと)・・

彼はそれを直接聞き、ある夜全てを投げ打って必死の鳥羽城へ行き、壮絶な最期を遂げる。

正に「武士の一分」ともいうべきエピソードで、他の物語もこの矜持にまつわるエピソードばかりだ。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
年末年始電子ストアギフト券キャンペーン!最高3,000円分ギフト券プレゼント中★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

君たちはどう生きるか

吉野源三郎(著)


天涯無限 架空歴史ロマン

田中芳樹(著)


悲嘆の門 上巻

宮部みゆき(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ