pagetop

本 本当に怖い低血糖症 マクロビオティックが現代の病を治す

ほしい!に追加 twitter
本-本当に怖い低血糖症 マクロビオティックが現代の病を治す
著者: 奥津典子 (著)
定価 ¥905(税込)
BOOKFANポイント: 41 pt
or
Tポイント: 25 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 講談社
シリーズ名 講談社+α新書 399-1B
発行年月 2008年 05月
ISBNコード 9784062724982
版型 --
ページ数 215P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

奥津典子 OFF

内容紹介

現代日本人の7割以上が低血糖症に陥っていて、そのために様々な心身の問題、家庭や職場での問題を抱え苦しんでいるといわれています。
本書では、「マクロビオティック」の視点で、できるだけわかりやすく、低血糖症の影響と原因、対処について説明していきます。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 日本を覆う低血糖症(低血糖症に苦しむ二人/低血糖の合併症状 ほか)/第2章 低血糖症改善のための陰陽論(低血糖改善に必要な発想の転換/食を栄養素だけでみる落とし穴 ほか)/第3章 低血糖症を治すための10の方法(マクロビオティックで低血糖症改善/ご飯をしっかり食べる ほか)/第4章 マクロビオティックのすすめ(マクロビオティック標準食/男女の性差による調整 ほか)

著者情報

奥津 典子
1974年、長崎県に生まれる。マクロビオティックインストラクター。学習院大学卒業。大学在学中より、久司道夫氏に師事、秘書を務める傍ら、食事のコンサルテーションの書記にも携わる。米国クシインスティチュートで学ぶ。2003年に、久司道夫公認の料理教室「オーガニックベース」を立ち上げ、マクロビオティックの実践と理論の普及活動に努める。一男一女の母(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ