pagetop

本 キリスト教は邪教です! 現代語訳『アンチクリスト』

ほしい!に追加 twitter
本-キリスト教は邪教です! 現代語訳『アンチクリスト』
著者: フリードリッヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ (著)
適菜収 (訳)
定価 ¥864(税込)
BOOKFANポイント: 40 pt
or
Tポイント: 24 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 講談社
シリーズ名 講談社+α新書
発行年月 2005年 04月
ISBNコード 9784062723121
版型 --
ページ数 181P
平均評価
(4)
: 0件
: 2件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

フリードリッヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ OFF
適菜収 OFF

内容紹介

名著、現代に復活。
世界を滅ぼす一神教の恐怖!世界を戦火に巻き込むキリスト教原理主義者=ブッシュ、アメリカの危険を百年前に喝破。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 「神様」ってそういうことだったのか(「悪」とは何か?/「進歩主義」は間違った思い込み ほか)/第2章 キリスト教が世界をダメにする(仏教の素晴らしいところ/多様な文化を認めないキリスト教 ほか)/第3章 キリスト教はイエスの教えにあらず(「それそのもの」を見ないこととは/イエスを論理的に否定できぬ理由 ほか)/第4章 戦争を生み出す『新約聖書』(教会は「道徳」で人を支配する/オカルト本『新約聖書』の暴言集 ほか)/第5章 敵はキリスト教なり(信仰とは自分自身を見失うこと/「ウソ」の構造 ほか)

著者情報

フリードリッヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ
1844年、ドイツ・ザクセン州に生まれる(1900年没)。哲学者・古典文献学者。ルター派の裕福な牧師の子として生まれ,ドイツ屈指の名門校プフォルタ学院に特待生として入学。その後、ボン大学、ライプチヒ大学を経て、古典文献学の権威フリードリッヒ・リッチュルと出会う。実存主義の先駆者として、あるいは「生の哲学」の哲学者として、そのニヒリズムの到来を説いた哲学が20世紀の文学・哲学に与えた影響には多大なものがある
適菜 収
1975年、山梨県に生まれる。哲学者、紀行家。早稲田大学哲学科でニーチェを専攻。卒業後、出版社勤務、日本有権者連盟客員研究員を経て現職。世界各地、日本各地の100以上の都市を訪れ、哲学的生活とは何かを探る。思考と実験の場「はさみとぎ」を主宰

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ハム 投稿日:2011/09/28

ニーチェのキリスト教批判がザッ…

ニーチェのキリスト教批判がザックリ書かれています。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


すえずえ

畠中恵(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ