pagetop

本 天使の耳

ほしい!に追加 twitter
本-天使の耳
著者: 東野圭吾 (著)
定価 ¥604(税込)
BOOKFANポイント: 28 pt
or
Tポイント: 16 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社
シリーズ名
講談社文庫
発行年月
1995年 07月
ISBNコード
9784062630160
版型
--
ページ数
284P
平均評価
(4.5)
: 2件
: 3件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

東野圭吾 OFF

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: ねこ太郎 投稿日:2013/06/11

因果はめぐる糸車

交通事故にまつわる短編集。
あなたにとって便利な自動車も走れば凶器になり、停めれば障害物になる。交通弱者を守るはずの道路交通法も立場が変われば刃として襲い掛かる。
物語はどれも日常からほんの半歩踏み込んでしまった世界。ハンドルを握ると性格が変わるあなた、要注意です。自分ではこれぐらいたいしたことじゃないと思っていても死ぬほど恨まれていたりして。
誰もが被害者にも加害者にもなりうるだけに、じわっとした恐怖が迫ります。

ニックネーム: 高橋です! 投稿日:2013/03/03

「交通事故」題材の短編ミステリー。さすが東野圭吾

原題は「交通警察の夜」。
交通事故という誰しもが1度は体験する身近な題材でこれだけのミステリーが書けるのかとおもわず唸ってしまった。
この本は6編の短編小説がありますが、表題作の「天使の耳」は意外なラストにゾクッとしました。
でも一番印象に残ったのは、「分離帯」。
ここで気に入った一節を引用して紹介します。
「規則というのは諸刃の剣なんだよ。自分を守ってくれるはずのものが、ある日突然自分にしっぺ返しをする。だからその剣を使う人間が重要だということになるね。無能な木偶の坊だとただそれを型通りに振り回すだけだということになる」

ニックネーム: 7720432 投稿日:2011/04/22

交通事故を扱った短編集。スピ…

交通事故を扱った短編集。
スピード違反や路上駐車、信号無視など本当に些細な、日常茶飯事な事件たち。車の運転が少し怖くなります。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
年末年始電子ストアギフト券キャンペーン!最高3,000円分ギフト券プレゼント中★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

君たちはどう生きるか

吉野源三郎(著)


天涯無限 架空歴史ロマン

田中芳樹(著)


悲嘆の門 上巻

宮部みゆき(著)


ランキング一覧へ