pagetop

本 量子力学の解釈問題 実験が示唆する「多世界」の実在

ほしい!に追加 twitter
本-量子力学の解釈問題 実験が示唆する「多世界」の実在
著者: コリン・ブルース (著)
和田純夫 (訳)
定価 ¥1,188(税込)
BOOKFANポイント: 55 pt
or
Tポイント: 33 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 講談社
シリーズ名 ブルーバックス B-1600
発行年月 2008年 05月
ISBNコード 9784062576000
版型 --
ページ数 324P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

コリン・ブルース OFF
和田純夫 OFF

内容紹介

「意識をもつ観測者」が状態を収縮させる力を認めるか、自分のコピーが無数に存在することを受け入れるか―。
長らく信じられてきた「コペンハーゲン解釈」に代わり、最近の実験は「多世界解釈」を明確に支持している。
本書は、解釈問題の歴史を丁寧に振り返ったうえで、並行世界を利用して“爆弾”を検知しているとしか思えない驚きの実験などを紹介しながら、なぜ「多世界解釈」が合理的なのかを論証していく。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

不思議な世界/従来の描像に固執すると/推論による収縮/拡大されたホラー物語/先人の証言/ヒルベルト空間に移動せよ/望まれる局所性/多世界への導入/多世界を利用する1―信じがたい観測/多世界を利用する2―量子コンピュータ/多世界解釈の推進者たち/多世界の恐怖/古典戦士―ロジャー・ペンローズ/新時代の戦士―アントン・ツァイリンガー/多世界解釈の証明と改良

著者情報

和田 純夫
1949年生まれ。東京大学物理学科卒業。理学博士。文部省研究奨励員、ケンブリッジ大学キャベンディッシュ研究所研究員、ボローニャ大学国立原子物理学研究所研究員を経て、現在、東京大学教養学部専任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


ストライク・ザ・ブラッド 16

三雲岳斗(著)


アクセル・ワールド 21

川原礫(著)


ランキング一覧へ