pagetop

本 新しい発生生物学 生命の神秘が集約された「発生」の驚異

ほしい!に追加 twitter
本-新しい発生生物学 生命の神秘が集約された「発生」の驚異
著者: 木下圭 (著)
浅島誠 (著)
定価 ¥1,015(税込)
BOOKFANポイント: 47 pt
or
Tポイント: 28 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 講談社
シリーズ名 ブルーバックス B-1410
発行年月 2003年 05月
ISBNコード 9784062574105
版型 --
ページ数 256P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

木下圭 OFF
浅島誠 OFF

内容紹介

受精卵が分裂を繰り返し、やがて骨や筋肉、内臓ができる。
そのプロセスで起こる「分化誘導」研究の第一人者であり、タンパク質“アクチビン”の誘導作用を発見した著者らが、細胞同士のかかわり合いが生物の体をつくりあげていく発生現象のメカニズムを最新の成果とともにわかりやすく解説。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 動物の体と形づくり/第2章 細胞分化のメカニズム/第3章 体をつくる最初の情報/第4章 胚誘導―コミュニケーションの始まり/第5章 体軸をつくる「分子」/第6章 器官形成―部分のパターンをつくる誘導/第7章 ガンと老化/第8章 再生医学の可能性

著者情報

木下 圭
1959年生まれ。横浜市立大学文理学部卒業、東京都立大学理学研究科修士課程修了。学術博士。日本医科大学生物学教室助手を経て、現在、甲南大学非常勤講師
浅島 誠
1944年新潟生まれ。東京教育大学理学部卒業、東京大学理学系大学院博士課程修了。理学博士。ベルリン自由大学研究員、横浜市立大学理学部教授を経て、現在、東京大学大学院総合文化研究科生命系教授。1989年に生物の分化を導くタンパク質“アクチビン”を特定。両生類初期胚の分化誘導機構など、発生生物学の第一人者

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ