pagetop

本 獣の奏者 外伝

ほしい!に追加 twitter
本-獣の奏者 外伝
著者: 上橋菜穂子 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社
発行年月
2010年 09月
ISBNコード
9784062164399
版型
--
ページ数
331P
平均評価
(4.5)
: 2件
: 4件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

上橋菜穂子 OFF

この商品について

エリンの同棲……、エサルの恋……、 ――空白の11年間がとうとうあきらかに!

イアルとエリンの同棲時代が書かれる「刹那」
エサルが若かりし頃を思い返す「秘め事」
息子ジェシの成長をかいまみる「はじめての…」 の3編を収録

内容紹介

王国の行く末を左右しかねない、政治的な運命を背負っていたエリンは、苛酷な日々を、ひとりの女性として、また、ひとりの母親として、いかに生きていたのか。
時の過ぎ行く速さ、人生の儚さを知る大人たちの恋情、そして、一日一日を惜しむように暮らしていた彼女らの日々の体温が伝わってくる物語集。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: アーミー 投稿日:2016/04/24

じっくり伝わる「揺れる想い」

エリンと王獣リオンの物語の外伝です。
4編からなる本筋の物語からは、ちょっと横道にそれた短編でした。

●刹那 エリンとイアルがどういう風にお互いの気持ちを打ち明けて、
結婚するまでに至ったか。
本篇で語られなかったことが詳細に描かれています。

●秘め事 エリンの恩師、エサルの物語。

●初めての・・・ 息子ジェシの断乳に悩むエリンの姿が描かれています。

やはり一番よかったのは「刹那」です。
気になって仕方なかった
エリンとイアルの馴れ初めがこの作品でわかりましたので。
2編と3編のあいだに10年の月日があり、
その間の出来事なのですが、
あきらかにイメージの違う話ですので、
外伝にもってきたのは正解かなと思いました。
幼くして実の親と別れたエリンとイアルが
お互いを思う気持ちに気が付いて
ぎこちなく触れ合っていくさまが切なく描かれていました。

2人の夫婦としての間柄には
いつまでもなんとなくぎこちないものを感じていましたが、
「初めての・・・」で
我が子の断乳に悩むエリンと相談にのるイアルから
始めて普通の父と母の姿を見た気がします。

そして、エリンを温かく見守るエサルの過去に
このような切ない想い出があったとは・・・。

本編では書きたくても書けなかったような
心温まるエピソードがつまった作品でした。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング