pagetop

本 小暮写眞館

ほしい!に追加 twitter
本-小暮写眞館
著者: 宮部みゆき (著)
定価 ¥2,052(税込)
BOOKFANポイント: 19 pt
or
Tポイント: 19 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社
発行年月
2010年 05月
ISBNコード
9784062162227
版型
--
ページ数
716P
平均評価
(4.5)
: 8件
: 5件
: 5件
: 0件
: 0件
ブクレポ
8件

新刊お知らせ登録一覧へ »

宮部みゆき OFF

内容紹介

もう会えないなんて言うなよ。
あなたは思い出す。
どれだけ小説を求めていたか。
ようこそ、小暮写眞館へ。
3年ぶり現代エンターテインメント。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: ke21031 投稿日:2010/12/12

さすが宮部さん。どんな話か判ら…

さすが宮部さん。どんな話か判らず、本の厚さに圧倒されながら読み始めたけど、1週間で読めた。小さい事件をうまく見せて、全体をまとめあげる感じ。面白かった。

ニックネーム: jine 投稿日:2010/10/27

この本を手にとって最初に思った…

この本を手にとって最初に思ったのは、厚くて読み切れるかな?と思った事でした。でも、そこは「宮部みゆき」!飽きさせることなく、ラストまで引っ張ってくれました。殺人事件が起きたり、大きな事件が起こったりする話では無いのですが、読み終えた後、気持が温かくなりました。色んな事を乗り越えて、家族が成長していく感じが元気をくれたのだと思います。

ニックネーム: アーミー 投稿日:2010/09/26

元写真館だった古家に引っ越して…

元写真館だった古家に引っ越してきた高校生の主人公一家。この写真館で撮影した写真に幽霊が写っていたということから、いやおうなしに主人公は真相解明にのりだします。生霊と念写の写真、それに主人公のなくなった妹の存在も交え、平凡な家庭の裏に隠された家族の悩みと信頼感。家族愛は感動ものです。
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

下町ロケット ゴースト

池井戸潤(著)


清原和博 告白

清原和博(著)


マチネの終わりに

平野啓一郎(著)


ランキング一覧へ