pagetop

本 小暮写眞館

ほしい!に追加 twitter
本-小暮写眞館
著者: 宮部みゆき (著)
定価 ¥2,052(税込)
BOOKFANポイント: 95 pt
出版社名 講談社
発行年月 2010年 05月
ISBNコード 9784062162227
版型 --
ページ数 716P
平均評価
(4.5)
: 8件
: 5件
: 5件
: 0件
: 0件
ブクレポ 8件

新刊お知らせ登録一覧へ »

宮部みゆき OFF

内容紹介

もう会えないなんて言うなよ。
あなたは思い出す。
どれだけ小説を求めていたか。
ようこそ、小暮写眞館へ。
3年ぶり現代エンターテインメント。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: りえこ 投稿日:2012/08/31

個性的で優しい人々

うちの親ってちょっと変わってるんだよ、そう友達に言うときって、なんだか微妙に誇らしさが混じっているような気がします。
花菱英一の両親は、念願のマイホームに、なぜか古い店舗を購入してしまう人たちなのです。
建て替えるわけでも、といって店をやるわけでもなく。重々しい「小暮写眞館」の看板もそのままに。
スタ… >>続きを読む

ニックネーム: あい 投稿日:2012/08/13

読み切れるか不安だったけど

700頁越えの分厚さ、読んだこと無い宮部みゆき。
手にとって、本当に読めるか……?と不安だったが、読み出したら1日半で読めてしまった。
本は重いが内容はとても読みやすい。

ニックネーム: かりん 投稿日:2012/02/18

長いっ!

とても良いお話でした。
冒頭はググッと引き込まれたし、心霊写真あり、家族愛や人と人とのキズナもあり、高校生のキラキラした純愛もあり、あまりにいろいろありすぎて何をどう書いていいかわからないくらい盛りだくさんでした。

でも、ここはいらないんじゃない?と思う部分がそれと同じぐらいあって、読むのに結構時間… >>続きを読む

ニックネーム: こたろう 投稿日:2012/01/27

七百ページを越す分厚い本なのに爽やかな菜の花に囲まれたひなびた駅の風景が似合います。

はじめはワクワクしたのです。宮部さんの本でこれだけ分厚かったらさぞかしすごいだろうなと。ところが半分読むのに結構苦労しました。
心霊写真バスターになってしまった高校生の物語が二編。正直この前半がしんどかった。ぬるいお話が続くだけでなかなか本題にはいらない。わざと長々引っぱっているのかなと思わせられま… >>続きを読む

ニックネーム: p-mama 投稿日:2011/12/03

誰にだって隠したいことはある

宮部氏の著書としてはちょっと意外な感じでしょうか。
社会事象を抉るでも無く、ファンタジーでもなく。
珍しくほのぼのとした読後感のある小説でした。
とくに少年が主人公でありながら、すごく平凡なところが。やっぱり心霊写真?小暮写真館の小暮氏の幽霊など、宮部氏の得意な不思議現象もあるんですが。
主人公の少年(… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高3,000円分ギフト券プレゼント中!今すぐマイページへ
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版


コンビニ人間

村田沙耶香(著)


陸王

池井戸潤(著)


ランキング一覧へ