pagetop

本 地雷のない世界へ はたらく地雷探知犬

ほしい!に追加 twitter
本-地雷のない世界へ はたらく地雷探知犬
著者: 大塚敦子 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社
発行年月
2009年 07月
ISBNコード
9784062156035
版型
--
ページ数
47P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大塚敦子 OFF

内容紹介

世界中に埋まっている地雷は、8000万から1億個。
毎年何千人もの人が、地雷や不発弾で傷つき、命を落としています。
だれもが安心して歩ける大地を取りもどすために、今、さまざまな国で地雷探知犬たちが活躍しています。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

大塚 敦子
1960年和歌山市生まれ。上智大学文学部英文学科卒業。商社勤務を経て報道写真を撮り始め、パレスチナ民衆蜂起、湾岸戦争などの国際紛争を取材。92年以降はアメリカとヨーロッパを舞台に、死と向きあう人々の生き方、自然や動物との絆がもたらす癒しなどのテーマに取り組んでいる。エイズとともに生きた女性の記録で98年度「準太陽賞」を受賞、『いのちの贈りもの―犬、猫、小鳥、そして夫へ』(岩波書店)にまとめる。写真絵本『さよなら エルマおばあさん』(小学館)で、2001年講談社出版文化賞絵本賞、小学館児童出版文化賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: こみきいつま 投稿日:2015/11/17

動物の目線で戦争の現実を語る写真絵本

子どもに「戦争」の本質を伝えることは、とても難しいと感じています。家族を失うことへの喪失感や、国に対する思いといった感情的な部分は、時に間違った方向へ子どもたちを導いてしまう、と反戦について語る絵本でも、時に手渡すことが怖くなります。
どうしたら、戦争の恐ろしさを伝え、命を守ることの大切さを、子どもの心に訴えることができるのか? そんな答えを、この「動物の目線」で語る絵本に見つけることができました。
動物を愛する優しい気持ちには、国境も人種も関係ありません。また、写真はそこにある事実を伝えるものです。カンボジアの地雷被害が今なお続いているのだと、親子でじっくりと話をしながら読んで欲しいと思いました。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ