pagetop

本 儒教と負け犬

ほしい!に追加 twitter
本-儒教と負け犬
著者: 酒井順子 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 講談社
発行年月 2009年 06月
ISBNコード 9784062150477
版型 --
ページ数 235P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

酒井順子 OFF

内容紹介

負け犬(日本)、老処女(韓国)、余女(中国)。
何故、この三国で晩婚化が進むのか?負け犬の敗因が浮き彫りに…。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

「老処女」を巡るソウルの旅(姦通罪のある国で/ソウル負け犬座談会1―法事とママボーイ//ソウル負け犬座談会2―徴兵制とカリスマ性/ソウル勝ち犬座談会―整形と受験地獄/儒教のプレッシャー/韓国女性開発院を訪ねて/老処女の結婚条件/発信する老処女達)/「余女」を巡る上海の旅(纏足が千年続いた国で/上海市婦女幹部学校を訪ねて(革命と男女平等/面子と三高女)/上海負け犬座談会1―親と上海男/上海負け犬座談会2―合コンと不倫/上海勝ち犬座談会1―女王と料理/上海勝ち犬座談会2―ツンデレと縁文)/儒教と負け犬(「女大学」を読む(三従と七去/益軒と諭吉)/「列女伝」を読む―強さと従順)/負け犬三都調査(その、恋愛とセックス/その、結婚と結婚後)/負け犬たちの希望

著者情報

酒井 順子
1966年東京生まれ。2003年刊行の『負け犬の遠吠え』で婦人公論文芸賞、講談社エッセイ賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ