pagetop

本 サンカの民と被差別の世界 日本人のこころ中国・関東

ほしい!に追加 twitter
本-サンカの民と被差別の世界 日本人のこころ中国・関東
著者: 五木寛之 (著)
定価 ¥905(税込)
BOOKFANポイント: 41 pt
or
Tポイント: 25 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 講談社
シリーズ名 五木寛之こころの新書 6
発行年月 2005年 10月
ISBNコード 9784062129374
版型 --
ページ数 284P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

五木寛之 OFF

内容紹介

かつてこの列島には、土地に定住することなく、国家に帰属することもなく自分の身分証明をした人びとがいた。
海の漂泊民「家船」と山の漂泊民「サンカ」である。
そして関東には、江戸・東京を中心とした被差別の世界があり、社会の底辺に位置づけられた人びとがたくましく生きた。
賎民を束ねたのが浅草弾左衛門、非人頭は車善七だ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 海の漂泊民、山の漂泊民(海を住処とする「家船」の人びと/幻の「サンカ」を求めて/漂泊者の思想とその豊饒な文化)/第2部 東都の闇に生きた被差別の民(「浅草弾左衛門」と呼ばれた賎民の王/生と死、聖と賎、美と醜の境界/「フーテンの寅さん」への憧れ)

著者情報

五木 寛之
1932年9月福岡県に生まれる。生後まもなく朝鮮に渡り47年に引き揚げたのち、早稲田大学露文科に学ぶ。その後、PR誌編集者、作詞家、ルポライターなどをへて66年『さらばモスクワ愚連隊』で第6回小説現代新人賞、67年『蒼ざめた馬を見よ』で第56回直木賞、76年『青春の門 筑豊編』ほかで第10回吉川英治文学賞を受賞。『青春の門』シリーズは総数2000万部を超えるロングセラーとなっている。81年より一時休筆して京都の龍谷大学に学び、のち文壇に復帰。小説のみならず、音楽、美術、歴史、仏教など多岐にわたる文明批評的活動が注目されている。また、『日本人のこころ』シリーズなどにより第50回菊池寛賞を受賞、英文版『TARIKI』はアメリカで2002年のブック・オブ・ザ・イヤー(スピリチュアル部門)に選ばれ、さらに2004年、第38回仏教伝道文化賞を授与された(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ