pagetop

本 織田信長 5

ほしい!に追加 twitter
本-織田信長 5
著者: 山岡荘八 (著)
定価 ¥777(税込)
BOOKFANポイント: 36 pt
or
Tポイント: 21 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社
シリーズ名
山岡荘八歴史文庫 14
発行年月
1987年 10月
ISBNコード
9784061950146
版型
--
ページ数
444P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

織田信長 OFF
山岡荘八 OFF
書籍一覧 > 織田信長 (1~5巻)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: マーブル 投稿日:2011/03/04

とうとう本能寺へ。\n 織田信…

とうとう本能寺へ。
織田信長の人生を描く際、やはり本能寺がよくも悪しくもピークと言える。そこまでの信長の人生をいかに描くか、何故光秀は謀反を起こしたのか。そこをどのようにラストまで持って行くかが作家の技の見せ所だろう。
山岡の描く本能寺は、精神的に追い詰められた光秀側の気持ちの高まり故の行動となっており、天才信長の偉業とのバランスを取っているように見える。信長の癇症や突飛な行動を踏まえても、どちらかと言うと、天下といういつというビジョンのため正当化されている気がする。

戦国武将を現代のリーダー論の中で語る場面を目にするが、その意味では信長の行動はやはり落ち度があったのではないか。部下に裏切られるミスを犯したという観点からは、天下統一への道も戦略ミスだったと思われる。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱

呉座勇一(著)


儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート(著)


黄砂の籠城 上

松岡圭祐(著)


ランキング一覧へ