pagetop

本 鉄腕アトム 14

ほしい!に追加 twitter
本-鉄腕アトム 14
著者: 手塚治虫 (著)
定価 ¥608(税込)
BOOKFANポイント: 28 pt
or
Tポイント: 16 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社
シリーズ名
手塚治虫漫画全集
発行年月
1981年 03月
ISBNコード
9784061732346
版型
--
ページ数
--
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

手塚治虫 OFF

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ムーミン2号 投稿日:2017/06/17

取り返しのつかない犠牲

手塚治虫漫画全集第234巻 『鉄腕アトム』14


『R.U.R』(カレル・チャペック)で思い出した「ロビオとロビエット」が収録されている巻を引っ張り出してきて読んでみた。
収録作品は次の二つ(掲載年月、掲載誌)。
「ロボイドの巻」(1965.1-5、少年)
「ロビオとロビエット」(1965.5-9、少年)


「ロボイドの巻」は、既に人間が絶え、ロボットだけになってしまった星から地球へ来て、地下深くで地球征服を秘かに企むロボットの進化形=ロボイドと、地球の優秀なロボットたちとの対決が描かれている。
ロボットだけになった星では、ロボットたちも進化し、子孫まで作れるようになっている…とか。
5人のロボイドに対するは、アトムはじめザイルA、ボックス、ドップ00、シラノという各国一流の諜報部員。ここでは絵がないので名前だけでは分からないだろうけど、たとえばシラノはロスタンの『シラノ・ド・ベルジュラック』の主人公がベースになっている(要するに“鼻”が特徴)。
5人のロボイドを倒した時には、アトムたちは二人だけになっていたが、実はロボイドの親分のような奴がいて、最後まで残っていたボックスを破ってしまう。
そのロボイドは息子と奥さんと一緒に地球に来ていた。息子のロローはずっと地下深くで待たされてヤんなっちゃったので、テレポーテーション装置でアトムを連れてきて、ひとりぼっちだから友だちになってほしいと頼むのだった。その時のアトムのあどけない笑顔が、戦いの厳しい表情と全然違い、思わずハッとなってしまう。アトムは小学校に通っているのだと思い出さされる。
ロローとの交流があって初めて事件解決となるのだが、ロボットやロボイドのそれぞれの優しい心情がその原動力、というところが極めて・・・素晴らしいと思う一方で、ロボイドおとうさん(ロロー以外は名前がないというのも印象的)の自己犠牲は寂しすぎる。アトムの最後のセリフがだから生きてくる。
「ねえ隊長 ロローが大きくなって また もし地球へきたときには こんなに戦いあうんじゃなくて 仲よくしにきてくれるだろうねえ きっと・・・・・・」


「ロビオとロビエット」はシェイクスピアの戯曲がベースで、ロビエットの兄がチボルトという名前だったりするのだけど、対立しているのはモンタギュー家(ロミオ側)とキャピュレット家(ジュリエット側)ではなく、井塩春三(いじおはるぞう)と矢似鳴太(やになった)という二人のロボット製作者だ(いつもながらネーミングはちょっと笑える)。
ロボット製作過程で、相手のロボットを憎むようプログラムされているのか、争いが絶えないところへアトムが巻き込まれる。ロボットたちにもなぜ相手が憎いのかわからないが、なぜかロビオとロビエットは惹かれ合う。どうやら同じ構造をたまたまもったらしい。そうなると電子頭脳の共鳴作用でお互いに呼び合うのだとか・・・。ふたりが自分の胸の部分を開けて中の構造を見せ合うシーンは、普通は見せないところを相手に見せるというちょっとドキッとするシーンだ。
結局、人間二人の憎み合いと意地の張り合いの末に犠牲になるのはロボットたちで、それは親同士の憎み合いから子ども世代(といっても立派に成人しているが)が殺し合ってしまう原作の戯曲を踏襲している。
最後に人間二人を止めようと衝突しそうな車の間にロビエットが飛び込むところへ、ロビオが彼女を助けようと更に飛び込んでしまい、二人ともが潰されて初めて人間たちは号泣しながら反省し、互いに謝罪し合う。そういう取り返しのつかない犠牲がでるまで、人間は自分を見失ってしまうものなのか、と溜息が漏れてしまう。
ラストで二人の人工心臓の音が「トク トク トク」と鳴っているのを聞きながらお茶の水博士がこう言う。
「ロビオとロビエットは結ばれたんじゃ ふたりの人工心臓は ふたりのからだがつぶれても 永久にうちつづけていることじゃろう」
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

コミックのランキング

ハンター×ハンター NO.34

冨樫義博(著)


宇宙兄弟 31

小山宙哉(著)


ベルセルク 39

三浦建太郎(著)


ランキング一覧へ