pagetop

本 イザベラ・バードの日本紀行 上

ほしい!に追加 twitter
本-イザベラ・バードの日本紀行 上
著者: イザベラ・バード (著)
時岡敬子 (訳)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 講談社
シリーズ名 講談社学術文庫 1871
発行年月 2008年 04月
ISBNコード 9784061598713
版型 --
ページ数 493P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

イザベラ・バードの日本紀行 OFF
イザベラ・バード OFF
時岡敬子 OFF

内容紹介

一八七八年、横浜に上陸した英国人女性イザベラ・バードは、日本での旅行の皮切りに、欧米人に未踏の内陸ルートによる東京‐函館間の旅を敢行する。
苦難に満ちた旅の折々に、彼女は自らの見聞や日本の印象を故国の妹に書き送った。
世界を廻った大旅行家の冷徹な眼を通じ、維新後間もない東北・北海道の文化・習俗・自然等を活写した日本北方紀行。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

はじめて目にした日本の眺め/富士山の姿/混成の都市/日本のサンパン/人力車/滑稽な運ばれ方/紙幣/内陸旅行の障害/ハリー・パークス卿/大使の乗り物〔ほか〕

著者情報

時岡 敬子
福井県生まれ。上智大学外国語学部卒業。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: りえこ 投稿日:2010/10/30

西暦1878(明治11)年。…

西暦1878(明治11)年。
47歳のイギリス人女性が、日本人の通訳兼ガイドをひとり伴っただけで、北は北海道から、南は兵庫のあたりまで旅をしました。
当時の日本といえば、西欧諸国から見れば、未開の発展途上国から這い上がろうと、一生懸命背伸びしている最中。本書の記述からもそういった雰囲気は窺えます。

確かに日本… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ