pagetop

本 太平洋戦争と新聞

ほしい!に追加 twitter
本-太平洋戦争と新聞
著者: 前坂俊之 (著)
定価 ¥1,350(税込)
BOOKFANポイント: 62 pt
or
Tポイント: 37 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 講談社
シリーズ名 講談社学術文庫 1817
発行年月 2007年 05月
ISBNコード 9784061598171
版型 --
ページ数 439P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

前坂俊之 OFF

内容紹介

満蒙の特殊権益をめぐる中国との対立から戦争の泥沼へとのめり込んでゆく日本。
満州事変、日中戦争、太平洋戦争と続く動乱の時期、新聞は政府・軍部に対しどんな論陣を張り、いかに報道したのか。
新聞紙法を始めとする法令、厳しい検閲に自由を奪われるとともに、戦争遂行へと自らの主張を転換する新聞。
批判から迎合的煽動的論調への道筋を検証する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

自らを罪するの弁―新聞と検閲/日中対立から満州事変への道/満州事変の勃発/爆弾三勇士の真実―軍国美談はこうして作られた/国際連盟からの脱退―世界の孤児へ/五・一五事件とその批判/言論抑圧による自己規制と軍民離間問題/京大滝川事件から天皇機関説事件へ/命がけの報道時代―新聞へのテロ/陸軍パンフレット事件と永田鉄山暗殺事件/二・二六事件でトドメを刺された新聞/二・二六事件以後/国策通信会社「同盟通信社」の誕生/日中戦争勃発/南京事件の報道/太平洋戦争への道/太平洋戦争開戦スクープ/太平洋戦争下の報道―新聞の死んだ日

著者情報

前坂 俊之
1943年、岡山生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。1969年、毎日新聞東京本社入社。静岡県立大学国際関係学部教授。ジャーナリズム・ITメディア論専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ