pagetop

本 中世の非人と遊女

ほしい!に追加 twitter
本-中世の非人と遊女
著者: 網野善彦 (著)
定価 ¥1,080(税込)
BOOKFANポイント: 50 pt
or
Tポイント: 30 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 講談社
シリーズ名 講談社学術文庫 1694
発行年月 2005年 02月
ISBNコード 9784061596948
版型 --
ページ数 290P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

網野善彦 OFF

内容紹介

非人や芸能民、商工民など多くの職能民が神人、寄人等の称号を与えられ、天皇や神仏の直属民として特権を保証された中世。
彼らの多くは関所料を免除されて遍歴し、生業を営んだ。
各地を遊行し活動した遊女、白拍子の生命力あふれる実態も明らかにし、南北朝の動乱を境に非人や遊女がなぜ賎視されるに至ったかを解明する。
網野史学「職人論」の代表作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 中世の「非人」(中世身分制の一考察―中世前期の非人を中心に/古代・中世の悲田院をめぐって/中世の「非人」をめぐる二、三の問題/検非違使の所領)/第2部 中世の女性と遊女(中世の女性/遊女と非人・河原者/中世における女性の旅)

著者情報

網野 善彦
1928年、山梨県生まれ。東京大学文学部卒業。日本常民文化研究所員、都立北園高校教諭、名古屋大学文学部助教授、神奈川大学短期大学部教授を歴任。2004年没

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ