pagetop

本 ナンバー7 2

ほしい!に追加 twitter
本-ナンバー7 2
著者: 手塚治虫 (著)
定価 ¥608(税込)
BOOKFANポイント: 28 pt
or
Tポイント: 16 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社
シリーズ名
手塚治虫漫画全集 194
発行年月
1989年
ISBNコード
9784061087941
版型
--
ページ数
203P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ナンバー7 OFF
手塚治虫 OFF
書籍一覧 > ナンバー7 (1~4巻)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ムーミン2号 投稿日:2013/11/05

地球人の愛

手塚治虫漫画全集第194巻 ナンバー7 - 02

コスミ博士の処にいる助手の名前はキミコさんという。
第1巻でレポした通り、彼女(?)は宇宙人のスパイだ。七郎は薄々それを感じ、手荒な実験までしてそれを確かめようとするが、博士に止められる。それは何故か?

第1巻の最後に地球防衛隊に加わった佐々木小次郎と七郎はそりが合わず、何かと衝突する。二人の諍いをやめさせるため、隊長が施した策が面白い。二人におかめとひょっとこの面をつけさせ、さあ、思う存分ケンカしな、と放り出すが、笑ってケンカはやめてしまう。

空中島に飛行物体が近づいたので地球防衛隊が捜索に乗り出した。そこで七郎がつかまってしまい、彼のイミテーションが空中島に小次郎といっしょに帰ってしまうが、七郎の活躍でやっつけることができた。
次には宇宙の海賊がやってきて、七郎の父親の発明品(実は偽物)を盗んでいくが、その際、コスミ博士を人質にしてしまう。地球防衛隊が救出に向かい、ある星で海賊に追いつきやっつけるが、その際ナンバー4が殉職してしまう。
その星そのものは一つの生命体だった。七郎はキミコの助けを得てこの星をなきものにするのだが、キミコはその際に犠牲となってしまう。
その前に七郎は博士に詰め寄る。キミコさんは宇宙人のスパイじゃないのか!
もちろん博士はそのことを最初から察知していたのだが、5年間、人間としてキミコに遇し、愛情を注ぎ、時にはわが娘のようにも感じていた結果、七郎に化けて博士を襲ってきた宇宙人をキミコは躊躇しながらも退治してくれた。地球人の愛が宇宙人に勝った瞬間だった。

これらを通して七郎と小次郎は随分とお互いを認め合う関係を作り上げたようだ。

息もつかせぬ展開はとっても面白い。宇宙人を一方的に悪者にしていることについては、地球侵略を目論んでいる、ということで納得してもらうしかないだろう。
地球は蘇ることができるのか。宇宙人の侵略から守り切れるのか。七郎の父親の発明品は今後どう活かされるのか。まだまだ面白い展開が待っているようだ。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
10日間の期間限定!最高3,000円分ギフト券プレゼント中!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ