pagetop

本 ぼくの孫悟空 8

ほしい!に追加 twitter
本-ぼくの孫悟空   8
著者: 手塚治虫 (著)
定価 ¥576(税込)
BOOKFANポイント: 26 pt
or
Tポイント: 16 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社
シリーズ名
手塚治虫漫画全集
発行年月
1980年 07月
ISBNコード
9784061086197
版型
--
ページ数
--
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

手塚治虫 OFF

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ムーミン2号 投稿日:2013/08/14

15年、5040日の修行の旅

手塚治虫漫画全集第19巻 ぼくの孫悟空8

「毒敵山のデクノボウ公司」
「ブリンナーの三蔵」
「天漢道志」
「天竺」 でついに三蔵法師と悟空、八戒、沙悟浄および馬公は旅を完遂する。
足かけ15年、5040日の修行の旅であったことは、最後の最後まで、三蔵を襲う魔物と戦ったり、本当はむずかしいしややこしい人間の世界に安易に入ろうとして痛い目にあったり、観音様や三蔵に諭されたりというところでも分かる通りだ。
特に手塚さんらしいのは「ブリンナーの三蔵」かも知れない。
ユル・ブリンナーというアメリカの俳優をご存知の方も多いだろう。頭の毛を剃っていたのか無かったのかは知らないけど、その禿頭で印象深い俳優さんで、『王様と私』や『荒野の七人』が代表出演作だろうか(そのくらいしか知らないのだが)。65歳という若さで亡くなったのは肺癌であったためで、自分が肺癌になったのは喫煙のせい、とタバコの害を警告するCMが話題となった。三蔵さんは坊さんなので頭をまるめている。そこをブリンナーとダブらせて、人間の世界にちょっと早く飛び込んだ悟空とブリンナーの三蔵探偵とが絡まるハナシになっている。実はこれは前作の「毒敵山の~」のラストから続く話になっていて、またまたムクムクと出てきた悟空の慢心をちょっと懲らしめるため、観音様が仕組んだものだった。悟空は生えたと喜んでいた三本の毛を最後には観音様に渡し、三蔵法師の元へ帰る。
ラストは天竺に無事たどりついて、三蔵法師は釈迦如来にわれわれの仲間と受け入れられる。悟空たちも人間になれたが、馬公だけは天竺にあこがれて旅をしていたので、天竺にとどまり、ほかのみんなは国に帰ることにする。
万巻のお経はとても持って帰られる量じゃない、と三蔵がひっくり返ると、釈迦如来はテープレコーダー(オープンリールだ。時代を感じる)を出してきて、これに全部吹き込んだから、これなら持って帰れるだろうと渡してくれるのだが、帰る道々、そのレコーダーもテープも失ってしまう。がっかりする三蔵法師に観音様が種明かし。「そのテープには何も吹き込んでない、生テープ。お経のもんくはおまえの頭の中にある。おまえは長い苦労の間に自然にそれを覚えたはずじゃ」でめでたく大団円を迎える。

この作品は秋田書店の「漫画王」に足かけ7年(と1ヶ月)にわたり連載されたもので、三蔵法師の修行の旅と同じく、長きにわたったものだった。毎回巻頭カラーという特別待遇作だったけど、1回の分量は五ページなので、大長編というほどの長さにはなってない。ワタシのレポも3か月半にわたってしまった。長さ比べをしても仕方ないね。
悟空の大冒険は楽しかった。

この巻には『リンリンちゃん』という作品が収められている。「りぼん」に1960年3月~9月に連載されたもので、悟空が誕生するや悪魔が手下に命じて連れ去ろうとするが、リンリンちゃんが守り、最後には三蔵法師の弟子となって旅立つまでがかわいらしく描かれている。
三蔵さんや観音様の目が『ぼくの孫悟空』より大きくパッチリ描かれているなど、掲載誌に合わせているのだろうか。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

コミックのランキング

ONE PIECE 85

尾田栄一郎(著)


キングダム 46

原泰久(著)


進撃の巨人 22

諫山創(著)


ランキング一覧へ