pagetop

本 テンペスト 上

ほしい!に追加 twitter
本-テンペスト 上
著者: 池上永一 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
角川書店
発行年月
2008年 08月
ISBNコード
9784048738682
版型
--
ページ数
426P
平均評価
(4.5)
: 2件
: 3件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

テンペスト OFF
池上永一 OFF

この商品について

2009年本屋大賞 ノミネート作!

内容紹介

珊瑚礁王国の美少女・真鶴は性を偽り、宦官になる―。
前人未踏のノンストップ人生劇場。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

池上 永一
1970年、沖縄県那覇市生まれ、のち石垣島へ。94年、早稲田大学在学中に「バガージマヌパナス」で、第6回日本ファンタジーノベル大賞を受賞する。98年『「風車祭(カジマヤー)」』が注目される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
書籍一覧 > テンペスト

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: チコット 投稿日:2012/03/25

琉球は雅だ!

友人に超絶薦められていたが長いし自分的にあまり興味のわく題材じゃなかったのでなかなか手を出さずにいた。何度も友人から「読んだか?」と催促を受けるので仕方なく読み始めた。。が、長くても大丈夫!
真鶴が寧温として生きていくことを決意するまでは、兄の嗣勇も大変そうだし真鶴も自分の好きな学問を女子だからという理由でさせてもらえないし、しかも父親が男子を望んでいたにも拘らず女子(真鶴)が生まれてしまい、愛妻はその出産で死んでしまうわで真鶴を愛せない(?)のか、いないものとして扱ってるしで正直切ない。
同じく幼い時から天才&努力家で同僚となる朝薫や寧温を取り立ててくれる王や麻元親方、同塾出身の門番のおっちゃん、そして兄が支えてくれるが、それにしてもずっと波乱万丈。父親がどうしてあれ程男子の子供に拘っていたかも理由が判明すると気持は分からんでもないが。。ちょっとなぁ。
読んでいて新鮮に感じたのは何といっても琉球王国の文化。中国や日本に挟まれた小さな王国は、生き残るために高い知識に裏打ちされた外交術と独特の磨かれた美的センスを持って確固たる地位を築き維持していたのだなって初めて知った。自分が世間知らずだったのかもだけど。。自分には現代の沖縄のイメージはあってもかつての王朝時代の沖縄(琉球)ってほとんどない。特に琉球の美意識は何だか日本とは全然別モノ、別の文化土壌なんだなって思った。南国ってカンジだし男性もおしゃれであることが必須とか、色使いとか読んでいると想像だけでも素敵!ハードカバーだと本の見返しに美麗なイラストが載っているのだが、美しいと思わざるを得ない。派手なのに納まりがよい!色目もパキッとしててインパクトがあるのに上品というか。本当に独特の文化だなって思った。あと琉歌が沢山出てくるが、日本の和歌とはまたリズムも雰囲気も違った趣がある。ただただ素敵!しかし残念なのは自分にはあまりに琉球用語(?)が難し過ぎて、王朝の役職やら場所やらの単語がカタカナ以上に入ってこない。なまじ漢字だから日本語風に読んでしまって「アレ?こんな名前だっけ??」と読むのに苦戦した。もっとふりがなを打ってくれ。。
上巻でも次から次へと寧温が事件に巻き込まれ酷い目に遭い(本当に酷い)心労が絶えないが、下巻も大変そうなのでとにかく早く最後まで読んでしまいたくて仕方がない心境になる。徐丁亥が気持悪過ぎるよ。。

ニックネーム: アーミー 投稿日:2010/09/16

上・下あわせておもしろい。女…

上・下あわせておもしろい。
女性でありながら、頭のよさではだれにも引けを取らない主人公。舞台は男尊女卑の琉球王国なので、自分の活躍は望めない。日本と中国との勢力争いに自国を守るため、ついにわが身を宦官と偽り、宮殿にはいって軍師となるのだが…。
スピーディーで現実離れしたストーリー展開に読み入ってしまします。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

みみずくは黄昏に飛びたつ Haruki Murakami A Long,Long Interview


蜜蜂と遠雷

恩田陸(著)


騎士団長殺し 第1部

村上春樹(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ