pagetop

本 探偵・日暮旅人の探し物

ほしい!に追加 twitter
本-探偵・日暮旅人の探し物
著者: 山口幸三郎 (著)
定価 ¥594(税込)
BOOKFANポイント: 27 pt
or
Tポイント: 16 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 アスキー・メディアワークス
シリーズ名 メディアワークス文庫 や2-1
発行年月 2010年 09月
ISBNコード 9784048689304
版型 --
ページ数 287P
平均評価
(4.5)
: 2件
: 4件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 4件

新刊お知らせ登録一覧へ »

山口幸三郎 OFF

内容紹介

保育士の山川陽子はある日、保護者の迎えが遅い園児・百代灯衣を自宅まで送り届ける。
灯衣の自宅は治安の悪い繁華街にあり、日暮旅人と名乗る灯衣の父親は探し物専門の奇妙な探偵事務所を営んでいた。
澄んだ目をした旅人と、人形のように美しい灯衣。
名字の違う不思議な親子に興味を惹かれた陽子はたびたび事務所を訪れ、旅人が持つ能力を知ることになる。
音、匂い、味、感触、温度、重さ、痛み。
旅人は、目に見えないモノを“視る”ことで探し物をしているというのだが―。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: あまね堂 投稿日:2012/10/21

哀しい雰囲気を感じます。

探偵ものですが、ちょっと変わっているような気がすます。
主人公の探偵が普通の人が視ることができないものを視ることができます。その力を使って探し物をする探偵です。
主人公からはどこか哀しい雰囲気を感じます。自分の目で感じることを他人に理解してもらうことが難しいということを分かっているからかもしれませ… >>続きを読む

ニックネーム: たき 投稿日:2012/07/18

探し物はなんですか

視覚以外のすべての感覚を持たない青年、日暮旅人。
彼は視覚しか無いが故に、普通は目に見えないはずモノが視える能力を持っている。
その能力でもって、探し物専門の探偵をやっているわけです。

探している物は、モノだけれど、それには自分は勿論、自分以外のいろんな人の想いが宿っていたりして、失くしてしまっても… >>続きを読む

ニックネーム: p*m 投稿日:2011/09/30

表紙と、パラパラっとめくった見…

表紙と、パラパラっとめくった見た最初のページの一文にひかれて買いました。「伝えられないことはひどく哀しい。僕の目は愛を見つけ出すことだってできるのに。」血生臭い事件が起こる訳でなくむしろ淡々と進む展開だけど凄く引き込まれました。それぞれ懸命に生きる登場人物たちの優しい関わり合い方が素敵。特に榎木医師… >>続きを読む

ニックネーム: 文庫屋 投稿日:2011/08/11

探偵物ではありますが・・・

「ミステリー」というと殺人事件が起こって探偵が謎を解き明かす・・・。
という王道パターンを思い出しますが、これは探し物専門の探偵が主役です。
シリーズ1作目。

1章毎に物(場所)探しにまつわる現在や過去のエピソードがあって、ほんわかした感じで始まります。
五感のうち視力以外を失くした旅人が、視力で全てを補… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング