pagetop

本 孫正義のデジタル教育が日本を救う

ほしい!に追加 twitter
本-孫正義のデジタル教育が日本を救う
著者: 中村東吾 (著)
定価 ¥842(税込)
BOOKFANポイント: 39 pt
or
Tポイント: 23 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
角川マーケティング
シリーズ名
角川SSC新書 113
発行年月
2010年 11月
ISBNコード
9784047315365
版型
--
ページ数
182P
平均評価
(1)
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
: 1件
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

中村東吾 OFF

内容紹介

日本の教育水準の低下が叫ばれる中、“情報革命の寵児”が立ち上がった。
「電子教科書があれば、紙の教科書以上のことが可能になる。
さらにクラウド化すれば、いろんな意味での教育改革にもつながる」と語る孫正義氏。
なぜ、情報革命の事業家が教育分野への提言・助言をはじめたのか。
時代が大きく変革する中で、旧態依然としている教育現場、特に義務教育の改善にITが果たす役割と可能性について、孫氏が見据える展望や熱い想いなどをまとめる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 驚き、感動のある授業が求められている!(電子教科書が授業をおもしろくする!/正解主義の授業の欠点と修正主義の必要性 ほか)/第2章 孫正義はなぜ、デジタル教科書教材協議会の発起人となったのか(“失われた50年”とならないために/まずは30年後にナンバー1を目指す ほか)/第3章 電子教科書で変わる授業内容(動く教科書が、好奇心を刺激する/iPadを利用した電子教科書実験も ほか)/第4章 デジタル教育の功罪を、改めて考える(田原総一朗さんが危惧する子どもの「自己完結」は本当か?/自己完結型は、これまでの教育や環境のせいなのでは? ほか)/第5章 孫正義が日本を背負って立つ若者に伝えたいこと(2015年が国際競争力を養う出発点/韓国における出版物の電子化が本格化 ほか)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
クラウド本棚認証or認証&電子書籍購入でギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

ビブリア古書堂の事件手帖 7

三上延(著)


火花

又吉直樹(著)


失敗の本質 日本軍の組織論的研究

戸部良一(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ