pagetop

本 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

ほしい!に追加 twitter
本-砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
著者: 桜庭一樹 (著)
定価 ¥518(税込)
BOOKFANポイント: 24 pt
or
Tポイント: 14 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
角川書店
シリーズ名
角川文庫 さ48-3 Sakuraba Kazuki Collection
発行年月
2009年 02月
ISBNコード
9784044281045
版型
--
ページ数
201P
平均評価
(4)
: 3件
: 6件
: 4件
: 0件
: 0件
ブクレポ
9件

新刊お知らせ登録一覧へ »

桜庭一樹 OFF

この商品について

その日、兄とあたしは、必死に山を登っていた。
見つけたくない「あるもの」を見つけてしまうために。
直木賞作家がおくる、切実な痛みに満ちた青春文学。

内容紹介

その日、兄とあたしは、必死に山を登っていた。
見つけたくない「あるもの」を見つけてしまうために。
あたし=中学生の山田なぎさは、子供という境遇に絶望し、一刻も早く社会に出て、お金という“実弾”を手にするべく、自衛官を志望していた。
そんななぎさに、都会からの転校生、海野藻屑は何かと絡んでくる。
嘘つきで残酷だが、どこか魅力的な藻屑となぎさは序々に親しくなっていく。
だが、藻屑は日夜、父からの暴力に曝されており、ある日―。
直木賞作家がおくる、切実な痛みに満ちた青春文学。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

桜庭 一樹
2000年デビュー。04年『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』が、ジャンルを超えて高い評価を受け、07年『赤朽葉家の伝説』で日本推理作家協会賞を受賞。同書は直木賞にもノミネートされた。08年『私の男』で第138回直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: 深晴 投稿日:2012/11/28

救われたと思うことでしか救われない。

最初に結末がわかるので、悲劇に向かって進んでいくのをただ眺めていることしかできないのがやるせなかったです。
痛いとか哀しいとか、そんな簡単な言葉一つで表現できるような物語ではないのですが、そうとしか言えない自分がもどかしい。
なぎさに会ったことで、藻屑は救われたのかなと思うことでしか救われないです。

ニックネーム: もと。 投稿日:2011/12/03

理想と現実の弾丸。

一刻も早く大人になってお金という【実弾】を得たい「なぎさ」と

不思議転校生「海野藻屑」

海野は、突拍子もない意味の分からないことを口にする不思議ちゃん。

1度怒らせると、もう手がつけられなくなるほど。何かと極端な性格。



お金が「現実」的に武器となるものだとしたら

砂糖菓子の弾丸は、「理想」の塊なんじゃないかと思った。

甘ったるくて、固くて、見た目可愛らしいけど実際誰も手をつけようとしない「砂糖菓子」
いくらそれを固めて武器にしても…ということなのか。

いやーそんなんいやー><

理想家の覚悟なめんなってことで。(丸投げ

手元に現物。ほしい。(切実

切なくて、やりきれなくて痛い。

それでも彼女は、その弾丸を捨てなかった…。

うわーんいやー><

もう1度書きます・・。

ニックネーム: つくしぃ 投稿日:2011/10/13

救いを求めて

トラウマになるほど、濃い内容だった。
その分素晴らしい。良いトラウマを植え付けられた。
これこそ、救われない中で救いを探す小説の切なさを書いた大作だ。

作者の有名な作品「GOSICK」シリーズとはジャンルがかなり違うが、どちらもとても楽しめる。

ニックネーム: リリ 投稿日:2011/03/09

ぞっとして悲しくて切ないすぎる…

ぞっとして悲しくて切ないすぎる物語。シリアスなストーリーです。元気な時、気分が高揚しているのを鎮める時に読むのが良いです。決して気分が沈んでいるときに読むのはやめましょう。大して厚くないので読みやすいです。作品は娯楽的なドラマチックさを持ってはいますが、物語に秘めている問題は現代に抱えている問題を浮き彫りにして個人的には好きな物語でした。

主人公山田なぎさは、女子中学生で、未亡人の母と引きこもりの兄という家族がいます。お金を入れてくるのは母だけで、いつからか人間の生活をやめ、神が舞い降りた兄は、部屋からでてこなくなり趣味に没頭し、彼女は貧乏な生活を強いられて自分の人生に引け目を感じていました。そんな折、田舎町に都会からセレブな転校生がやってきました。名前は海野藻屑(うみのもくず)、そのインパクトな名前と有名な元ミュージシャンの娘である可憐な彼女はクラスの中でも注目の的でした。不思議な妄想に近い言動を言い放つ転校生藻屑は、憧れのまなざしとは裏腹に好奇なまなざしでみられることが日毎多くなっていきました。まったく、藻屑に興味を抱かない山田なぎさは藻屑の好意をもたれ、一緒に行動するようになっていきます。藻屑が言う不思議な言動になぎさは、彼女の心に隠された闇に気づき、直接闇を垣間見ることとなるのです。それは自分の生活より不幸なものを感じさせていたのです。


桜庭さんのいいところは、現状の社会問題を、社会問題として伝えようとしないところだと思いました。ここのくだりも、ほかの文章で社会の現状を浮き彫りにしていても、活字にはするものの、風評するわけではなく、読者の判断に委ねている所が好感がもてます。読んでいる人が考え、自分の生活に消化していくことが重要ですね。風評したところで気づかない人はいつまでも気づかないふりをするものですから。

ニックネーム: chico 投稿日:2011/01/27

だいぶ前にタイトルにひかれて買…

だいぶ前にタイトルにひかれて買った一冊。
急に思い出して読んでみました。

これラストシーンから始まります。
最初に結末があって、そこにむかって進んでいく。
ラストは衝撃的なんだけど、最初のほうは転校生藻屑の不思議ちゃん的な感じが鼻について、どうにもラストと結びつかなかったけど、読み進むうちに、彼女の不思議ちゃん的行動にはちゃんと意味があり、その理由が切なく、胸が痛かった。


最初は胡散臭い・・・と思ってた藻屑のことを、読み終わる頃にはそのけなげさ、不幸さに、どうにか幸せになってもらえないものだろうかと思ったけど、やっぱりラストは冒頭のシーンへ。


自分はなんとも平凡な学生時代を過ごしたなぁと遠い昔を思い出しました。
平凡であるということは幸せなことなんだよね、昔は気づかなかったけど。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

忍物語

西尾維新(著)


りゅうおうのおしごと! 6 ドラマCD付き限定特装版

白鳥士郎(著)


応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱

呉座勇一(著)


ランキング一覧へ