pagetop

本 クドリャフカの順番 Welcome to KANYA FESTA!

ほしい!に追加 twitter
本-クドリャフカの順番 Welcome to KANYA FESTA!
著者: 米澤穂信 (著)
定価 ¥691(税込)
BOOKFANポイント: 32 pt
or
Tポイント: 19 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
角川書店
シリーズ名
角川文庫 よ23-3
発行年月
2008年 05月
ISBNコード
9784044271039
版型
--
ページ数
393P
平均評価
(4)
: 1件
: 6件
: 2件
: 1件
: 0件
ブクレポ
4件

新刊お知らせ登録一覧へ »

米澤穂信 OFF

内容紹介

待望の文化祭が始まった。
だが折木奉太郎が所属する古典部で大問題が発生。
手違いで文集「氷菓」を作りすぎたのだ。
部員が頭を抱えるそのとき、学内では奇妙な連続盗難事件が起きていた。
盗まれたものは碁石、タロットカード、水鉄砲―。
この事件を解決して古典部の知名度を上げよう!目指すは文集の完売だ!!盛り上がる仲間たちに後押しされて、奉太郎は事件の謎に挑むはめに…。
大人気“古典部”シリーズ第3弾。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

米澤 穂信
1978年岐阜県生まれ。2001年、第5回角川学園小説大賞ヤングミステリー&ホラー部門奨励賞を『氷菓』で受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: チコット 投稿日:2013/05/09

少し特殊な気もするが、文化祭の雰囲気が抜群

古典部シリーズの3作目。
・・・・何だかんだで、自分はこの古典部シリーズにハマってしまっているかもしれない。同時期に読み始めたお菓子シリーズはちょっと主人公たちが受け付けられないカンジだったので2冊目からは読んでいないけど。。
今回は奉太郎以外の3人(里志、摩耶花、千反田える)も、それぞれ主観で語るパートがあるので、それぞれの性格が分かって面白い。特に摩耶花は、奉太郎視点では分からない繊細でナイーブな部分が伺えて何かかわいい。
文化祭のいろいろなイベントに里志中心に参加している時、それぞれのパートが微妙なツッコミを入れていて笑える。奉太郎は売り子を引き受けているので、基本部室で校内放送やら野外放送やらを聞いているのだけど、ワラシベプロトコルとか、上手い具合に物語が進行していって、さすが米澤穂信、といったカンジ。それにしてもこの高校、文化祭が超楽しそう♪やはり文化祭って主催者側が一番楽しいんだよなぁと、高校時代が懐かしくなる。
しかし、毎回思うのだが、ホロ苦いんだよなぁ、このシリーズ。ま、自分的には好きだけど。

ニックネーム: りえこ 投稿日:2011/11/18

古典部シリーズ、第三弾

ニックネーム: to24103 投稿日:2011/02/09

古典部シリーズの第3弾。前巻の…

古典部シリーズの第3弾。前巻の読んでる人ならクスっと笑ってしまうネタがあったりと、読んでて非常に楽しめた。やっぱり、ミステリーはいいね♪「クドリャフカの順番」、君はその本来の意味を見抜けるか!

ニックネーム: むぅ 投稿日:2010/12/13

古典部シリーズの第3弾 第1弾…

古典部シリーズの第3弾
第1弾の「氷菓」にこそ及ばずとも平凡で人間味があり、おもしろい推理小説です。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング