pagetop

本 日本人はなにを食べてきたか

ほしい!に追加 twitter
本-日本人はなにを食べてきたか
著者: 原田信男 (著)
定価 ¥802(税込)
BOOKFANポイント: 37 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 角川学芸出版
シリーズ名 角川ソフィア文庫 SP I-109-1
発行年月 2010年 01月
ISBNコード 9784044094164
版型 --
ページ数 267P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

原田信男 OFF

内容紹介

コメはいつから主食となり、肉はなぜ忌避されてきたのか。
縄文時代の木の実から現代のハンバーガーまで、社会のシステムのなかで日本人はどんな食べ物を選び、どんな料理や文化をかたちづくってきたのか。
祭祀・儀礼や宗教、政治・制度、都市の形成など、各時代の歴史背景と深いかかわりをもつ「食」。
中世から近世にかけて築かれた「米社会」と、文化としての料理の発展など、日本の歴史に直結する「食生活」通史の決定版。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

“食”の重み―食生活史の視点/木の実の利用―採取と狩猟からの出発/米づくりと社会と文化と―水田稲作と国家の発生/“聖”なる米の選択―古代国家の水田志向/農業と自然―中世の農業と食生活/“穢”された肉―中世前期の食生活と宗教/米への希求―中世後期の食生活と差別/料理と政治―日本料理の変遷と儀式/米社会の完成―近世食生活の位相/茶懐石の発展―近世料理文化の形成/“遊び”と料理―近世料理文化の爛熟/西洋料理のはじまり―近代への移行と食生活/近代化と食糧制度―世界大戦と食生活/ハンバーガーの登場―現代社会の食生活

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ