pagetop

本 神田川デイズ

ほしい!に追加 twitter
本-神田川デイズ
著者: 豊島ミホ (著)
定価 ¥555(税込)
BOOKFANポイント: 25 pt
or
Tポイント: 15 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
角川書店
シリーズ名
角川文庫 と17-1
発行年月
2010年 11月
ISBNコード
9784043943685
版型
--
ページ数
271P
平均評価
(4)
: 1件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

豊島ミホ OFF

内容紹介

ダメダメなあたしたちにも明日は来る。
否応なく―コタツでとぐろを巻く童貞達にも、自己マン臭ぷんぷんの映研に反旗を翻す女子たちにも、クレバーに生きたい男子にも、つまんない周りとつまんない自分にうんざりの優等生にも、何かになりたくて何にもなれない彼女にも―それでもあたしたちは生きてゆく。
凹み、泣き、ときに笑い、うっかり恋したりしながら。
ひたすらかっこ悪く、無類に輝かしい青春小説。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: きくちゃん 投稿日:2012/11/12

筑波山デイズ。

5年前に単行本で読んで
一昨年文庫になって買ったものの
「あとがき」と「解説」しか読みませんでした
ので、文庫版は事実上初読。
おととい読み終えた『青空チェリー』とちがって
単行本読んでから5年も経ってるので、正直印象以外憶えてません。
当時の感想文に、何故「わたしはマルちゃん?」と書いたのか、
読んでて全然わかんなぃ…そのオチにはびっくり!自分に失笑。
「あとがき」を再読して、本編を通読すると、
実に切ない。
文庫版が休筆後の発売で、
「あとがき」を休筆中に書いた、そう理解して読むと、
最後の一篇は、さらにも切ないょ。
これだけ豊島さんの青春小説(?)
大好きなのに、大好きなのに、
拙い感想文しか書けないわたしが残念。
作家さんや書評家さんの「解説」を読むたび
わたしの非力に悲しくなります。
そんなわたしの『筑波山デイズ』は、中野さん(笑)。
そうそう、きょうのお昼ごはんのとき
「買った本を何回読むか?」お話ししましたけど、
読書家じゃないわたしたちは「まぁ1回だょね!」
縁あって、再読の機を得て別の本に読めてしまう
最近の幸運に感謝してぃます。


(以下 2007/05/28=単行本初読の感想/原文ママ)
田舎育ちの少女群像、今作は上京して早大生?
これも連作短編。
関係性を紡ぎながら、読み手のスピードも加速します。
田渕由美子先生の影響もあって憧れちゃう。
このなかで、わたしはマルちゃん?
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

アキラとあきら

池井戸潤(著)


教団X

中村文則(著)


鹿の王 1

上橋菜穂子(著)


ランキング一覧へ