pagetop

本 つくもがみ貸します

ほしい!に追加 twitter
本-つくもがみ貸します
著者: 畠中恵 (著)
定価 ¥648(税込)
BOOKFANポイント: 6 pt
or
Tポイント: 6 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
角川書店
シリーズ名
角川文庫 は37-2
発行年月
2010年 06月
ISBNコード
9784043888023
版型
--
ページ数
286P
平均評価
(4)
: 0件
: 8件
: 4件
: 1件
: 0件
ブクレポ
2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

畠中恵 OFF

この商品について

江戸で損料屋を営む、姉弟二人。 さまざまな品を貸し出すという『出雲屋』の商品には、実は妙な品も混じっているようで……。

内容紹介

お江戸の片隅、お紅と清次の姉弟2人が切り盛りする小さな店「出雲屋」。
鍋、釜、布団と何でも貸し出す店ですが、よそにはない奇妙な品も混じっているよう。
それらは、生まれて百年を経て、つくもがみという妖怪に化した古道具。
気位高く、いたずら好きでおせっかい、退屈をもてあました噂超大好きの妖たちが、貸し出された先々で拾ってくる騒動ときたら…!ほろりと切なく、ふんわり暖かい、極上畠中ワールド、ここにあり。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: 桜 投稿日:2010/11/16

おしゃべりと噂話が大好きだけれ…

おしゃべりと噂話が大好きだけれど、人間とはクチをきかないと決めている付喪神達と、その付喪神達を棚に並べて江戸の深川で損料屋を営んでいる美形姉弟のお話。

物語の冒頭で、損料屋の清次が「すらりとして、凛とした顔立ちの様子の良い男」と記述されていたので、なんだとぅ…!とテンションが急上昇したものの、その外見がこれといって事件の役に立つわけでも、トラブルを引き起こすわけでもなく、個人的にはちょっと肩透かしでしたが(笑)、清次の神がかった直感と千里眼のような謎解きのおかげで、モヤグルすることなくすっきり読めました。
ただ、キャラ萌えが一切なかったので、☆2つ。

ニックネーム: p*m 投稿日:2010/07/21

「しゃばけ」と違って、ある意味…

「しゃばけ」と違って、ある意味ムキになって一線を引くつくもがみたちと出雲屋姉弟が微笑ましく可愛かったです。結構ギブ&テイクな感じの付き合い方も温かみがあってよかったかと。
むしろ怖いのもおどろおどろしいのも意味不明なのも、全部アヤカシじゃなくてニンゲンのほうなんだなあ、と思ったりしました。
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ