pagetop

本 ナラタージュ

ほしい!に追加 twitter
本-ナラタージュ
著者: 島本理生 (著)
定価 ¥648(税込)
BOOKFANポイント: 30 pt
or
Tポイント: 18 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
角川書店
シリーズ名
角川文庫 し36-1
発行年月
2008年 02月
ISBNコード
9784043885015
版型
--
ページ数
411P
平均評価
(4)
: 1件
: 3件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

島本理生 OFF

内容紹介

お願いだから私を壊して、帰れないところまで連れていって見捨てて、あなたにはそうする義務がある―大学二年の春、母校の演劇部顧問で、思いを寄せていた葉山先生から電話がかかってきた。
泉はときめきと同時に、卒業前のある出来事を思い出す。
後輩たちの舞台に客演を頼まれた彼女は、先生への思いを再認識する。
そして彼の中にも、消せない炎がまぎれもなくあることを知った泉は―。
早熟の天才少女小説家、若き日の絶唱ともいえる恋愛文学。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

島本 理生
1983年東京都生まれ。2003年高校在学中に『リトル・バイ・リトル』が芥川賞候補となり、同年野間文芸新人賞を史上最年少で受賞。05年『ナラタージュ』が各界の絶賛を受け、23万部を超えるベストセラーとなった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: こたろう 投稿日:2014/01/16

心の揺れ動くさまを丁寧にすくいあげて織り上げた恋愛小説でした。

スートーリーだけを取り上げると、滞っていたり、緩慢すぎる部分があったり、長すぎるような気もしたのですが、読み終わってみると、ああ、これだけのことを盛り込まないと成立しないお話だったのだなと、納得しました。

高校生のときに、特に意識しないまま(しないことで自分を守りながら?)いじめにあい、辛い場面で救ってくれた葉山という教師に恋焦がれ、卒業式の日にいきなりキスをされて、その日の二人で写った写真と葉山に向けて書いた手紙をいつも手帳に挟んで持ち歩いている泉。
高校の演劇部の客演の話は彼女の心を躍らせるものでした。他の三人の卒業生(泉を入れて男女二人ずつ、すでに付き合っている二人がいてあと一人の男性は泉が好き)たちとの交流と三人の高校生とのゆるい付き合いが時間軸にそって、いっけん緊張感なく続きます。
泉を好きな小野の実家、長野に大学生だけで合宿に行ったり、泉の両親が住んでいるドイツに旅行にいったり、けれど心の中には葉山先生だけがいて、彼女はずっと彼だけを見ている。
そんな関係を自ら壊すことになったのは、葉山が元妻との(実際には元ではなかったのですが)つらい関係を語ってくれたこと。それが現在進行形であることを関わっています。
ひとりの人を思いながら別の人と付き合いだし、一見うまくいっているように見えて、波乱が待っていました。

刷り込みと言うか、辛い場面で心に刻まれてしまった慕う気持ちはいつまでたっても消えないのかもしれません。想うという心の働きはそういうものなのかもしれないなと、終盤のいきなり激しさを見せる展開を、圧倒される気持ちのまま読み進めてそう思いました。

島本さんの書く文章は情景がよく見えてくるというか、描こうとする場面の喚起力の強い優れた文章だなと思います。
葉山という教師はけして好きにはなれませんが、弱さと強さが同居したような不思議な誠実さをもっていて、魅入られてしまった子にはとても抗いがたい魅力なのかなと、人が人を恋する不思議さに、あらためて感心してしまいました。

作者の年齢を考えると、若書きと言ってもいい作品なのですが、その完成度、訴える力は大したものだなと思います。
注目したい(今頃言うなと言われそうですが個人的にと言う意味で)作家さんです。

ニックネーム: 修子 投稿日:2010/02/16

忘れられない人がいる人にはお勧…

忘れられない人がいる人にはお勧めな本かな。。。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

わたしを離さないで

カズオ・イシグロ(著)


サラバ! 上

西加奈子(著)


サラバ! 中

西加奈子(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ