pagetop

本 万能鑑定士Qの事件簿 5

ほしい!に追加 twitter
本-万能鑑定士Qの事件簿 5
著者: 松岡圭祐 (著)
定価 ¥561(税込)
BOOKFANポイント: 5 pt
or
Tポイント: 5 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
角川書店
シリーズ名
角川文庫 ま26-314
発行年月
2010年 08月
ISBNコード
9784043836468
版型
--
ページ数
281P
平均評価
(4)
: 1件
: 6件
: 3件
: 1件
: 0件
ブクレポ
2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

万能鑑定士Qの事件簿 OFF
松岡圭祐 OFF

内容紹介

お盆休みにパリ旅行を計画した凛田莉子を波照間島の両親が突然訪ねてきた。
天然キャラで劣等生だった教え子を心配した高校時代の恩師・喜屋武先生が旅に同行するというのだ!さらにフランスで2人を出迎えたのは、かつて莉子がデートした同級生の楚辺だった。
一流レストランに勤める彼は2人を招待するが、そこでは不可解な事件が起きていた。
莉子は友のためにパリを駆け、真相を追う。
書き下ろし「Qシリーズ」第5弾。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: まーち 投稿日:2012/01/17

ちょっと考えさせられる作品でした

今回の作品の舞台はフランスです。

絵画の勉強のためにフランスに行くことにした莉子さん。しかし、高校時代の担任の先生が、強引に同行することになります。その先生、足手まといになるのかと思いきや、意外な活躍をします。
フランスには高校の同級生の男性が働く老舗の一流レストランがあり、そこで事件が起こります。

私はフランスに行ったことはありませんが、この作品を読んでいると、莉子さんたちと一緒に街を歩いているような気分になりました。

この作品の中で、フォアグラが登場するのですが、それがどのように作られるかを初めて知りました。生まれた雛を外で運動させて体力をつけ、その後、せまい場所に閉じ込めて動けなくして、やわらかくしたとうもろこしを漏斗でむりやり食べさせ、パンパンの脂肪肝になったら殺すのだそうです。以前読んだ小説の中で、「地球上でもっとも必要ないのは人間である」みたいなことが書かれていましたが、フォアグラになる鴨などの悲しすぎる運命を思うと、本当にそんな気がしてきてしまいました。肉などを食べるななどと極端なことは思いませんが、そこまでしてフォアグラを食べる必要はないのではと感じてしまいました。人間のエゴなのではと。まぁ、私が食べることはほとんどありませんけどね。でもこれって、たぶんフォアグラに限ったことではないのでしょうね。

ところで、この作品の中で、「ダ・ヴィンチ・コード」で書かれていたルーブル美術館に関する説明は事実と異なると書いてあったのは、ちょっとショックでした。

ニックネーム: ST3 投稿日:2010/12/15

脂肪肝・誘拐・ネイチャリスト・・・・う~ ...

脂肪肝・誘拐・ネイチャリスト・・・・う~む。と、言い続けながら、なんやかんやと読み続けるワテ。
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング