pagetop

本 愛こそすべて、と愚か者は言った

ほしい!に追加 twitter
本-愛こそすべて、と愚か者は言った
著者: 沢木冬吾 (著)
定価 ¥950(税込)
BOOKFANポイント: 44 pt
or
Tポイント: 26 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 角川書店
シリーズ名 角川文庫 さ46-2
発行年月 2007年 07月
ISBNコード 9784043832026
版型 --
ページ数 646P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

沢木冬吾 OFF

内容紹介

始まりは深夜の電話だった―。
七年前に別れた久瀬の息子の慶太が誘拐された。
犯人から身代金の運搬係に指定されたのは探偵の久瀬だった。
現場に向かった久瀬は犯人側のトラブルに乗じて慶太を助けることに成功するが、事件の解決を待たずに別れた妻・恭子が失踪してしまう。
久瀬は恭子の行方と事件の真相を追いながら、再会を果たした慶太との共同生活を始めるが…。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

沢木 冬吾
1970年、岩手県花巻市生まれ。日本映画学校中退。99年、『愛こそすべて、と愚か者は言った』で、第三回新潮ミステリー倶楽部賞、高見浩特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: shore 投稿日:2010/04/24

沢木冬吾の恐るべきデビュー作、…

沢木冬吾の恐るべきデビュー作、と惹句がついているが、それほど恐るべきとは思いませんでした。
でも、長いのに長さを感じさせない、よい作品です。
本当に書きたいと思うことを丁寧に、丁寧に書いていったらこんな長さになってしまった、ということがよく分かる。
ハードボイルドを愛する人なら、一読する価値があると思… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ